ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
喜寿の祝い
今日は僕の77歳の誕生日である。
一族郎党の半分が集まって、喜寿を祝ってくれた。残り半分はニュー・ヨークから電話で参加してくれた。
家族はいいものである。美女軍団に勝るとも劣らぬ、よきアンチエイジングの友である。
b0084241_10491045.jpg

40年前、アメリカ留学から八年ぶりに帰国したとき、医局のしきたりを知らぬ僕はまったくの異邦人であり、いずれまたアメリカに戻るつもりだったので、何かの折に教授に、“仕事と家庭が両立しなくなったら、いつでも仕事を捨てますから”といったのを思い出した。
今考えると、若い医局員にしてはとんでもない暴言だった。
幸いその教授は、当時の東大には珍しくもの分かりの良い方で、“そうか、今はそういう考えもあるのか”と、感に堪えたような顔をされただけだった。

その後ずるずると日本に長居し、喜寿を迎える仕儀になったのは、人の運命とは分からぬものである。
[PR]
by n_shioya | 2008-12-14 22:54 | アンチエイジング | Comments(18)
Commented by icelandia at 2008-12-14 22:59
お目出度うございます!!先生が「ずるずると日本に長居」してくださり、本当にうれしいです。これからも「ずるずる」を続けて、アンチエイジングの騎士としてご活躍ください。
Commented by そういえば at 2008-12-14 23:18 x
お誕生日おめでとうございます。先日、立ち読みでしたが、横浜ルミネ有隣堂で文芸春秋読ませていただきました。先生にいつかお会いできる日を楽しみにしております。
Commented by 山路純平 at 2008-12-15 03:46 x
塩谷先生へ

お誕生日、おめでとうございます。
Commented by きのこ組 at 2008-12-15 11:40 x
Icelandiaさんのコメントを丸ごとパクッて、先生にさしあげます。
Commented by ふくだ at 2008-12-15 11:42 x
塩谷先生、お誕生日おめでとうございます!我が父と同じ年でありながら、先生には男の色気があって(笑)、大好きです!ほんとうに、先生が日本に居残ってくださって良かった!
Commented by 芙蓉 at 2008-12-15 12:41 x
仕事と家庭の両立、素晴らしいですね。
いざとなれば、家庭をとるところが先生らしくて。
見習わなくっちゃ!

お誕生日、おめでとうございます。
Commented by 安凛 at 2008-12-15 15:53 x
塩谷先生、お誕生日おめでとうございます☆☆
先生のような美しい男子は日本では絶滅危惧1A種です。本当に日本に居残ってくださって大感謝です!!
私も いつか先生にお会い出来ます事を願い、持ち芸を磨いて参りたいと思います(^^)♪
Commented by tetsumon59sotu at 2008-12-15 19:12 x
お誕生日おめでとうございます。失礼ですが、お写真を拝見していますと、先生もお父様のように"centrigenarian"になられるDNAをお持ちかとお察しいたします。あるいは、”後期”などと言われていますが、先生は今、折り返されたばかりなのかもしれません。また、アンチエイジングブログ楽しみにしております。
Commented by 510624kkk at 2008-12-15 19:26
お誕生日おめでとうございます★★
先生のお言葉だからこそ、仕事を捨てて家庭を取るは名言で、家庭人の私は胸に沁みました。先生のお幸せ、ご家族のお幸せがその一文で深く届きました!!本当に素敵です!!


先生のブログをリンク頂きたいのですがやり方が判らずおります。
Commented by n_shioya at 2008-12-16 00:02
icelandiaさん:
ありがとうございます。
アンチエイジングのお荷物にずるずるならぬよう頑張ります。
Commented by n_shioya at 2008-12-16 00:04
そういえばさん:
ありがとうございます。
ルミネは年中うろついてますので、見かけられたらお声をかけてください。
そごうの紀伊国屋のほうがもっと頻繁に行きますが。
Commented by n_shioya at 2008-12-16 00:05
山路純平さん:
ありがとうございます。
ぜひ銀座にまたお越しください。
Commented by n_shioya at 2008-12-16 00:06
ふくだ さん:
来年はいろいろと新機軸を考えておりますので、また、是非ご参加のほどを。
Commented by n_shioya at 2008-12-16 00:07
きのこ組さん:
恐れ入ります。
今後ともよろしく。
Commented by n_shioya at 2008-12-16 00:09
芙蓉さん:
僕が日本でここまで生き延びられたのは、本当に運が良かったと思います。
Commented by n_shioya at 2008-12-16 00:11
安凛 さん:
同類項はまだまだ日本におりますので、ご心配なく。
でも、生き残りをかけて結束も必要かと思ってます。
Commented by n_shioya at 2008-12-16 00:12
510624kkkさん:
ありがとうございます。
リンク方法は調べてみます。
Commented by n_shioya at 2008-12-16 00:14
tetsumon59sotu さん;
ぴんぴんころりの保証がないと、Centigenerian
のDNAは呪われた遺伝子に思えることもあります。


<< 戦後のヨーロッパ 父と子 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム