ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
アラフォー
b0084241_20253086.jpgアラフォーって何、新種の珍獣?”
“何寝ぼけたこと言って。これをお読みなさい。私もその一匹よ。”
と美女軍団の一人から手渡されたのは、「満足できない女たち・・・アラフォーは何を求めているのか」。著者は「田中亜希子」という方だ。

著者によれば『アラフォーは年齢でいうと40歳前後だが、どこまでを対象とするかは場合によってばらつきがある。
なぜなら、アラフォーの出現は、「男女雇用均等法施行」のタイミングで社会に出た均等法第一世代がそもそもの出発点であるので、基本的に、2008年度に45歳となる1963年度生まれまでをアラフォーの上限とし、その雇用均等法第一世代を「元祖アラフォー」と呼ぶことにする。
つまり現時点でのアラフォーは、「元祖アラフォー」と、その後の「バブル世代」、そしてバブル崩壊後に社会に出た「就職氷河期世代」と、三つの世代が混在していることになる。』と芸は細かい。

そしてそのメンタリティ
『時代の風を受けて歩み、挫折しながらもチャレンジし、達成感を求め、道を切り開いてきた元祖アラフォー。彼女たちに盾になってもらいつつ、バブルのいけいけをひきずり、やはり達成感を追い求めてきたバブル世代のアラフォー。・・・そして上の世代を楽天的と思いつつも、彼女たちが切り開き、増えていった選択肢を自然に享受する、氷河期アラフォー。・・・』と細部にわたって分析されている。

これで“アラフォーの生態”はほぼわかったが、要は亡き筑紫哲也がかつて朝日ジャーナルに連載して流行り言葉となった「元気印の女たち」の21世紀版と言えるだろう。
以来、益々女のほうが男よりも生きが良くなってきたのはどういうワケだろう。
アラフォーに限らず、勢いのいいベンチャーには、女性の起業家を多数見受けるようになった。
そしていまだに「雇用均等法」になじめない旧体然とした男性は、まだまだ問題を抱えているようである。

例の勝間女史は著書「日本を変えよう」の中の西原女史との対談で、男女共同参画に関して司会の男性に手厳しいことを言っている。
『司会;まあ私も中年の男ですが、メディアの一員として、働く女性を励ましたいとは思っていますよ。
勝間:それはですね、私に言わせると発想が間違っていて。女性を励ます、頑張れよ、ではなくて、参加しないとダメなんです。・・・
共働き家庭で、私たち女性がパートナーから言われるいやな言葉ってわかりますか?
司会:うーん、何でしょう?
勝間:「手伝ってあげようか」っていう。
西原:ああ。
勝間:わかりますよね?
司会:えーとそれはプライドが傷つくとか・・・
勝間:違います!
西原:もともとお前の仕事じゃコラ、ということよ。』
と司会と勝間、西原の会話は続く。

イヤー厳しい世の中である。
雇用均等法」以前に五人の子育てに励み、家事に専念してくれた配偶者に改めて敬意を表し、感謝する次第である。
ちなみに僕は生まれてこのかた、料理、洗濯はいっさいしたことがない。
[PR]
by n_shioya | 2008-12-30 23:33 | コーヒーブレーク | Comments(8)
Commented by takeshi_narisako at 2008-12-31 00:53
アラフォーの上限は1963年でしたか・・
私は1962年11月生まれ。 惜しくもアラフォーに入れず。

元気の良い女性たちに対して、すっかり萎縮してしまっている
20代、30代や、そんな女性たちとできるだけかかわらないよう
にしている40代、50代を見かけます。
オトコも頑張って欲しいものです! 
Commented by 芙蓉 at 2008-12-31 09:17 x
いよいよ大晦日ですね。
この一年、塩谷先生のブログにて、アンチエイジングはもちろん
美の極意から介護、医療、エクササイズ、傷のケア等々至るまで、
本音の赤裸々なお話を聞くことができまして、大変嬉しく思いました。
ありがとうございます。感謝です。
中でも私は、癒しの時間、コーヒーブレークの大ファン!!でした。

確かに近年、アラフォー世代に関わらず、
元気印の素晴らしい女性達をたくさん目にしますし、
活躍されているのは喜ばしいこと。

その反面、ガラス細工より繊細で傷つきやすくもろいのは、
男性のハート♪、となどと言われているようで、
結婚も女性の方から申し込む人も増えているようです。
私も日々若い女性と接してして、エネルギーを頂くことも多々。
とはいえ、個人的には、やっぱり男性に頑張っていただきたい♪、
そんな気持ちです。
先生のように、タフでユーモアのある男性、理想なのでしょうね!
是非期待して。

どうぞ、御身体に気をつけて、良いお年をお迎えくださいませ。
来年も宜しくお願いいたします。
Commented by きのこ組 at 2008-12-31 09:58 x
私は”アラファイブ?”。
”アラフォー”の元気な女性方と先生の奥様の真ん中辺です。
私はアラフォーも戦前派も理解できます。
ただ、私達の年代は(私だけかな)、男性に”手伝ってあげようか?”
と聞かれたら、必要な時はよろこんで手伝ってもらいます。
手伝ってもらいたい時が必ず来ます。 男も役に立つことがあるんです。ふふ
Commented by icelandia at 2008-12-31 15:14
これほど多彩な内容を誇るブログはここ以外にありませんね。読む度にいろいろな発見があり、本当に楽しませていただきました。一年間本当にお疲れ様でした。どうぞ良き新年をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by n_shioya at 2008-12-31 22:39
takeshi_narisakoさん;
どうしてこう男たちはふがいないのでしょうね?
女性進出で、本来のヒモ願望が目覚めたのでしょうか。
Commented by n_shioya at 2008-12-31 22:41
芙蓉 さん:
お陰様で楽し一年でした。
来年も楽しみです、こちらこそよろしく。
Commented by n_shioya at 2008-12-31 22:44
きのこ組さん:
でも僕みたいに最後まで役に立たない男もいますので、あまり期待されないように。
ま、でも仲良くやっていきましょう。
来年もよろしく。
Commented by n_shioya at 2008-12-31 22:46
icelandiaさん:
お陰様で実り多き一年でした。
来年は更に充実した年にしましょう、アイスランドを盛り立てて。


<< Wo? いずくへ? スパとローマ貴族 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム