ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ガレット・デ・ロア
三日前に飛んできたばかりの長男が,あすニューヨークに戻るというので、皆で麻布十番のフレンチに集まった。
b0084241_8102611.jpg

b0084241_895671.jpgプチ・トノー」という、知る人ぞ知る、気軽なビストロである。
皆、飲みかつ食らい、最後の締めはまだ間に合ったフランスの正月のお菓子、「ガレット・デ・ロア」だった。
中に隠されたお宝は不思議に?孫娘にあたって、プリンセスとして王冠をかぶり、ご満悦だった。

長男が戻るニューヨークは今零下10度。
今度皆で会えるのはいつだろう。
[PR]
by n_shioya | 2009-01-24 23:41 | コーヒーブレーク | Comments(4)
Commented by アヤメ at 2009-01-25 02:01 x
NYにもう帰っちゃうのは淋しいですね。また会えるときの楽しみが出来たと思ってくださいね。私もNに今度いつ会えるかな~?毎日桜木町から電車一緒に乗っていたころが懐かしいです…またNに会えるときのために元気で若々しい先生でいてください!毎日ブログ読んでいますよ~~
Commented by そういえば at 2009-01-25 08:17 x
「ガレット・デ・ロア」は毎年関西の有名パティスリーからお取り寄せしております。最近はガレット・デ・ロアやマカロンなどのお菓子も認知度があがりましたね。お宝(フェーブ)もガレットの中に隠すのが本当ですが、たまに外付けのこともあるようです。固形物で誤って飲み込むことのないようにするためなのでしょうけど。1月も下旬になる今の時期までガレットを食べられるというのはちょっとびっくりしました。
Commented by n_shioya at 2009-01-25 22:15
アヤメ さん:
アヤメさんのおかげで僕も77の手習いで心理学にはまりかけていますが、奥が深いですね。
老年社会心理学、コグニティブ・サイエンスなど、手がつけられないほど対象がどんどん広がりつつあります。
Commented by n_shioya at 2009-01-25 22:18
そういえばさん:
ル・プチ・トノーをぜひお試しください、先刻ご承知かもしれませんが。


<< ガレット・デ・ロアの続き 羊の歌 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム