ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
美女はシャンパンがお好き
今でこそレーザーと言えば子どもでも知っているし、医療分野でも欠かせない兵器となっているが、20年ほど前は、レーザー?それ何。殺人光線のこと。といった感じだった。
それがいまレーザーは、我々美容外科医にとっては、あざ、しみ、しわの治療には不可欠なものになった。
又、眼科領域での眼底出血の治療、近視のレーシックによる矯正など、医学のすべての分野で大活躍である。
これを日本に普及させた立役者がJ-mecという会社で、森下社長の先見性は素晴らしいものがあった。
ちなみに“アンチエイジング医学”を始めて日本に導入したのも、森下社長であるといっても過言ではない。

去年、日本抗加齢医学会の分科会として「見た目のアンチエイジング」という学会を始めたことは既に報告したとおりだが、今年もまた、五月に開催を予定している。
その中の目玉のひとつ、「ランチョン・セミナー」のプログラムについて、今日は会長の職権乱用でセミナー開催側のJ-mec社の担当の美女とシャンパンでランチを楽しんだ。
ランチョン・セミナーとは、ランチタイムを企業に提供し、学会本体のプログラムとは別に行われる企業主体のセミナーの言いである。

どうせ学会参加者は昼飯はどこかで食わねばならぬので、弁当につられて出席率はいいし、企業としてはプレゼンスをアピールするチャンスにもなり、お互いにメリットがあるということで、最近の学会にはランチョン・セミナーが目白押しになることもある。
そういう時はセミナーの内容よりも、“弁当の中身”でセミナーを選ぶ僕のような不心得者もいないではないが。

だが昼からシャンパンとはいささか不謹慎では、と言われそうだが、僕は車で通勤しているので、夜はアルコールは禁止である。昼飲む分には法律順守で、はるかに安全というのが僕の言い分だ。
大体アメリカなど医者は別として、ビジネスマンの昼の会食はマティーニが付き物だった。何杯までは税務署が必要経費として認める、認めないの議論さえあったほどである。
b0084241_9124273.jpg

それはともかく、「美女はシャンパンがお好き」というのは洋の東西を問わないのは御覧の通り。

ちなみに「見た目のアンチエイジング」研究会は、会員以外の一般の方も当日参加は大歓迎なので、詳細は追ってお知らせします。
[PR]
by n_shioya | 2009-01-26 22:20 | アンチエイジング | Comments(8)
Commented by jiumei at 2009-01-27 00:16 x
「見た目のアンチエイジング」参加できるんですか?先生のお話がうかがえるのでしょう?嬉しいです。
Commented by 山路 at 2009-01-27 22:18 x
塩谷先生へ

普及の裏には、
先見性のある、キーマンが、
やはり存在しているものですね。

Commented by n_shioya at 2009-01-27 22:57
jiumei さん:
もちろんです。是非ご参加ください。ただ、医者がメインの学会で、参加費が多少お高いのですが。
Commented by n_shioya at 2009-01-27 22:59
山路さん:
先駆者というのは出現の時期が微妙ですね。
早すぎれば不発に終わるし、出遅れれば無意味だし。
でもそんな配慮をするようでは、先駆者の資格はないですね。
Commented at 2009-02-03 06:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2009-02-03 22:55
山路さん:
預言者は故郷では迎えられない、という意味では、親父も先駆者の一人でした。
Commented at 2009-02-10 02:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2009-02-10 23:39
山路 さん:
この頃になってやっと親父の偉さが分かるようになりました。


<< 趣味とQOL ガレット・デ・ロアの続き >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム