ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
フラーレンの美女たち
先週末、クリニックに現れたのはボッチチェリ描く“フローレンスの美女”ならぬ、“フラーレンの美女たち”である。
b0084241_9311217.jpg

フラーレンとは、「ビタミンC60バイオリサーチ」が開発した、抗酸化の新素材である。
いまや「抗加齢」といえば、世を挙げて「抗酸化」の時代であり、このフラーレンも皆さま方が使われている多数の化粧品にも含有されているそうだ。

美女たちの説明を聞こう。

フラーレンは、炭素原子だけからなる分子の総称で、
代表的なC60はサッカーボールと同じ形をした大変美しい構造をしております。
ライフサイエンス分野におけるその最たる効果は「高い抗酸化力」ですが、
既存抗酸化成分と比較してもそのパワー・効果の持続性には定評がございます。
更に、抗酸化機能のもたらす副効用と致しまして、美白・アンチエイジング効果も期待されています。
既に、国内1000件以上のクリニックで、ビタミンC誘導体や既存美白剤との
組み合わせによるドクターズコスメが販売されており、また、最近では
高機能・高付加価値を訴求する化粧品ブランドの採用も進んでおります。
海外でも米国・韓国・台湾・タイでの採用実績があり、今後、
抗酸化必要性の意識の高まりとともに、ますます注目されていくものと
思われます。
世界各地でフリーラジカル疾患に対するフラーレンを用いた創薬開発・研究も
盛んで、親会社三菱商事と弊社も関係する変形性関節症治療薬開発もその一例でございます。
こうした研究の成果は、そう遠くない将来実用化され、やがてフラーレンが
人類の延命に寄与する時が来るかもしれません。」

そう聞けば「抗加齢医学」の未来は洋々たるものがある。

詳細はwww.vc60.comでどうぞ。
[PR]
by n_shioya | 2009-02-16 23:06 | アンチエイジング | Comments(6)
Commented by ふくだ at 2009-02-17 08:37 x
まだまだ手の届かない領域にあるフラーレンが、一日も早く身近になって私の抗加齢を手助けしてくれるといいなと願っています!HPを拝見したら「美人」な分子で、科学者をとりこにしているとのこと。あ~あやかりたい!(笑)
Commented by とまと at 2009-02-17 14:14 x
フラーレンそんなものが出来ていたんですか・・。
早く発売されないかな・・。
Commented by 船長 at 2009-02-17 15:54 x
なんだかすごいですな・・・
Commented by n_shioya at 2009-02-17 23:00
ふくださん:
水溶性のものにするノウハウに大分苦労したようで、そのため価格が高くなったのが難点だと言われますが、それなりの効果はあるようです。
Commented by n_shioya at 2009-02-17 23:02
とまと さん:
もうずいぶんと化粧品には使われていますので、一度お試しを。
Commented by n_shioya at 2009-02-17 23:04
船長さん:
アンチエイジングの領域には、いろいろな新製品が持ち込まれますが、これは確かに面白いものです。


<< ネチズンよ、政権交代へ! なぜ聖路加病院は流行るか? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム