ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
デンタル・ケア
2年間続いた歯科治療もいよいよ大詰めにきて、今日は総仕上げの一時間を、デンタルチェアの上で過ごした。

同じリクライニング・チェアでも、ヘア・カットとは大違いである。
片や心地よいまどろみの一時間だが、こちらはガリ、ガリ、ギシ、ギシの苦難の時である。といっても僕の主治医の鈴木先生の麻酔の腕は素晴らしく、今まで一度も痛い思いをしたことがない。

そう言えば一昨日の義姉の法事のとき、義弟が二人で歯の数を比べっこしていた。
“おれはもう自分の歯は三本しかなくて、あとは全部入れ歯だ”と75歳の兄が威張ると、弟の方は、“親知らずも残っているので、32本全部揃っている”と済まなげに言う。彼ももう73歳の筈だ。
僕はブリッジは入れているが、まだ自分の歯は25本ある。
入れ歯の具合を弟に聞かれると、“やっぱ、自分の歯じゃないと味がわからなくなるな”、と兄のほうは素直に認めていた。

僕の親父106で他界するまで、自前の歯で食べていた。
99歳の時だったか、誕生祝にホテルオークラに連れて行った。
元来菜食主義のはずの親父は、こういうときだけはお前等が勧めるから喰ってやるんだという態度で、必ずステーキを所望する。それもヒレでなく脂たっぷりのサーロインだ。
その時も知り合いのマネージャーが、極上の柔らかいサーロインを調理してくれた。
食べ終わったところで、マネージャーの、如何でした?という問いかけに、
はよかったが歯ごたえがなかった”と言い返したのは今でも語り草になっている。
このことは前にも書いたかもしれない。

いずれにせよ、みなさん、歯は大事ですよ。
繰り返し言うが、アンチエイジングの三割を担っているのが、デンタルケアである。
僕なども、10年前に来てくださればもっと救えたのに、と毎回鈴木先生に言われ続けて、その度に先生の前で小さくなっている。
[PR]
by n_shioya | 2009-03-02 22:25 | アンチエイジング | Comments(6)
Commented by icelandia at 2009-03-02 23:09
 お父様の発言に笑わせていただきました。
 少しばかりご無沙汰していましたが、これからまたコメント欄にちょくちょくお邪魔させていただきます。そうですか、歯の完治間近なのですね。おめでとうございます!健康な歯は魅力的だし、美味しいものをおいしそ〜に食べている姿も素敵です!私も予約を入れなくては。近所(元ハマボールのビル)にフィットネスセンターもできるようなので、今年は私の運動元年にします!
Commented by 船長 at 2009-03-02 23:45 x
完治間近とはすばらしい・・・
見習わなくてはと頭ではわかってはいるものの幼き日の
「キーン」「うっっ・・・」「動かないで!!!(怒)」のやり取りが
今でも頭をよぎり足が遠のくのでした。
痛い気がしてしまう・・・全然痛くないのに・・・困ったもんです
アンチエイジングの5割以上と言われたら気が変わるかしらん?
Commented by 御隠居@横町 at 2009-03-03 08:17 x
御尊父のエピソードはいつ聞いても痛快ですね。
それにしてもすごい!
その年代(1900年前後の生まれ)の人はほとんど総入れ歯であったのでは?
秘訣はなんでしょうか? と聞きたくなります。
虫歯は感染症だ、虫歯菌の感染を防ごう、ってんで、今の子はずいぶんと虫歯が減りましたね。
長生きにつながるのでしょうか?
Commented by n_shioya at 2009-03-03 22:20
icelandiaさん:
お久しぶり。
ちょっとさびしかったですよ。
これから学会シーズンですが、例の件、何とか実現しましょう。
Commented by n_shioya at 2009-03-03 22:21
船長さん:
アンチエイジングの七割だとしたらどうでしょう?
Commented by n_shioya at 2009-03-03 22:22
御隠居@横町さん:
親父は僕と違い、本当に健康には気を使い、運動を含め、体に良いとされることはすべて実行していました。


<< レストラン・アクアオリビン 老年について >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム