ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
資本主義崩壊の首謀者たち
赤い盾」以来、僕は広瀬隆のファンである。
あの本で彼は、ロスチャイルドを頂点とした、ユダヤの「金融マフィア」の実態を暴き、素人の僕はちょうど「ゴルゴ13」を読むように、金融の「グローバリゼーション」の裏はこうなのかと、頷いたたものである。

b0084241_9262264.jpgその広瀬氏が「資本主義崩壊の首謀者たち」を表した。
これがまた実に面白い、というか本来なら慄然とすべき内容である。
しかも今進行中の金融崩壊に関する凡百の解説書より、はるかに明快で分かりやすい。

彼の言わんとするところは、第一章に書かれた一節、
「現在あるのは、国際的金融危機ではありません。国際的金融腐敗です。
中略
この腐敗は、金銭的な腐敗だけでなく、同時に精神的な腐敗でもあり、本書の最も大きな主題です・・・」
に尽きる。

そして続く各章の中で、ウォール街金の亡者どもが、いかに悪辣に金融市場をかく乱して、グローバリゼーションの名のもとに、世界中に金融崩壊をもたらしたかが、詳細に描かれている。
その元凶がホワイトハウスと結託した、ルービン、サマーズ、グリーンスパン等であるという。
そして彼等の下で暗躍してきたのが、「国際金融マフィア」ともよばれるユダヤのシンジケートだそうだ。

恐ろしいことに、オバマ政権で経済政策を動かしているのも、この一味だそうだ。
どうせあのヒョットコ面の阿呆首相など、喜々として連中の走り使いをさせられ、我々の財産も差出してしまうのが関の山ではないか、というのが広瀬氏の警告のようである。

そもそもユダヤ人相手の商売では、性善説は通じない。
この辺で我々も現実を直視し、ユダヤ人に限らず、投資家、銀行家たちは畢竟シャイロックの申し子と覚悟すべきではなかろうか。
[PR]
by n_shioya | 2009-04-18 22:24 | コーヒーブレーク | Comments(8)
Commented by 船長 at 2009-04-19 00:45 x
人間はどこまで愚かしい生き物なのでしょう
明日の日が昇ることに感謝せねば
Commented by きのこ組 at 2009-04-19 02:12 x
ユダヤ人は”神に愛でられた人々”だとどこかで読みました。
以前は懐疑的だったのですが、最近、もしかしたら本当に
そうなのではないかと思うようになりました。
あの”頭脳””才能”はやはり”神に愛でられた”ゆえだと思うのです。
先生、どうでしょ?
Commented by ruhiginoue at 2009-04-19 21:55
広瀬隆は『腐食の連鎖』では薬害など医学界が人命を食い物にして利益を上げている実態を具体的な人脈から暴いていますね。
Commented by n_shioya at 2009-04-19 22:02
船長さん:
それを業と呼ぶか、原罪とするか。
Commented by n_shioya at 2009-04-19 22:04
きのこ組さん:
確かにユダヤ人は優れた人材を輩出していますね。
選民意識と迫害による学問芸術への投資、両面あるのでしょうか。
Commented by n_shioya at 2009-04-19 22:05
ruhiginoueさん:
『腐食の連鎖』はまだですので、読んでみます。
Commented by マッツ at 2009-04-20 08:31 x
先日、中谷巌が最近出した「資本主義はなぜ自壊したのか」を読みました。グローバル資本主義の申し子でもあり、小泉内閣の経済ブレーンでもあった彼が、いつものように非常に読みやすく書いた本です。ある意味「懺悔の書」で、いかにグローバル資本主義が非人間的で社会を破壊したかという視点で書かれています。

明快、かつ論理的でお勧めの本です。

24年前にやはり彼の「入門マクロ経済学」を読んで(当時は「馬でもわかる」と言われていたくらい平易に書かれた、しかし名著でした。当然馬並の理解力だった私は飛びつきましたが、、、)感銘を受け、その後彼の言動をウォッチしてきたので、なるほど懺悔でもあり、転向の書でもあります。

是非ご一読を!
Commented by n_shioya at 2009-04-20 20:44
マッツ さん:
さっそく読ませていただきます。
でも、いくら懺悔しても被害者は救われませんね。
しかもこれだけ損した人がいれば、どこかで儲けた奴がほくそ笑んでるのかと思うと、腹が立ちます。


<< 花の教 フェースストレッチ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム