ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
黒船はもう来ない!
b0084241_826737.gif次男の友人の書いた本がいま評判を呼んでいる。
題して「黒船はもう来ない」。
なかなか読みごたえのある本だ。

著者のチャールズ・レイクは次男の無二の親友で、われわれには家族の一員も同然であり、悪ガキの頃からよく知っているので、こんな立派なことを言うようになったかと、嬉しいような面映ゆいような複雑な気持ちである。

内容はまずオバマのビジョンと政策について。
そして日本のとるべきスタンス
最後は日米関係の可能性
などだが、かつては日米経済交渉の陰の主役として活躍し、現在はアフラックの会長を務めている男の意見だけに重みもあるし、具体的でもある。

父親はアメリカ人だが、母親は日本人で、これまで日米をまたにかけて教育も受け、また仕事も展開してきた。
よく「日米の懸け橋」という言い方があるが、彼ほどその「懸け橋」として適任な男は居るまい。

まだ読み始めたばかりだが、次回会う時にどう議論戦わすか、今から楽しみである。
[PR]
by n_shioya | 2009-05-04 22:07 | コーヒーブレーク | Comments(6)
Commented by だんぷ at 2009-05-04 22:14 x
ぜひ読みたいです
Commented by n_shioya at 2009-05-04 22:27
是非どうぞ。
今並行して読んでいる「メディアリテラシー」も興味シンシンですぞ。
Commented by valkyries at 2009-05-04 22:33 x
先生、彼はACCJ内でも「日本の内閣にも影響を与える男」として大変な尊敬を集めています。私も早速購読してみます。
Commented by マッツ at 2009-05-04 23:03 x
彼が本を書いていたのは知りませんでした。さっそく先ほどアマゾンで注文しました。
Commented by n_shioya at 2009-05-05 21:25
valkyries さん:
そういえば前にあったことがおありでしたね。
将来の活躍が楽しみです。
Commented by n_shioya at 2009-05-05 21:27
マッツ さん:
武士道だの、五輪の書だの出てきて、彼の日本人の半身のほうが、僕の全身よりもずっと愛国心に満ちています。


<< メディア・リテラシー 孫の試合観戦 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム