ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
見た目のアンチエイジング
見た目のアンチエイジング研究会」も無事終了し、やっと家に戻った。
200人に近くの参加者で、皮膚科や形成外科だけでなく、内科、歯科、企業の研究者そして一般の方も交え、加齢による皮膚、容貌そして体系の変化を追及し、現状での若返り対策を披露しあった。

まずはさまざまな手法を駆使しての、皮膚の老化度の評価法の検討が4人の演者によって行われた。

ランチョンセミナーとしては東京女子医大の櫛方先生が、いまおこなわれている皮膚の若返りの手法を網羅的に説明された。

午後は「毛髪と老化」について、大阪大学の板見教授とAACクリニック銀座の浜中先生が話された。
ミノキシジルとプロぺシアの出現で、発毛治療は格段の進歩を遂げたようである。
b0084241_1065535.jpg

特別講演は、テレビでおなじみの順天堂大学の白澤教授が「栄養と老化」について、ご自分が開発に携わられた「若返り野菜ジュース」を含め、栄養がいかにアンチエイジングの基本か、わかりやすく説明された。
b0084241_11585181.jpg

最後は「美容医療の将来展望」というテーマで、5人の演者がそれぞれが得意とする最先端技術を披露された。

来年は容貌の加齢による変化とその対策に焦点をあてる予定である。
[PR]
by n_shioya | 2009-05-30 22:37 | アンチエイジング | Comments(4)
Commented at 2009-05-31 06:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Hope at 2009-05-31 06:22 x
様々な科が共に・・・となってようやくお医者様も人間を「脚一本」「臓器一個」ではなく「人間」としてみて下さるようで、ありがたい限り
そういう風に診察を受けられると思うだけで半分は治療が進んだ気がします
Commented at 2009-05-31 06:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2009-05-31 22:35
Hope さん:
これから徐々に医学も医師も変わっていくでしょう。
その一助に抗加齢医学がなるよう心がけています。


<< QOL 学会を終えて >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム