ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
快眠ベッド
べっドのマットレスがこれほど眠りに影響するとは知らなかった。まして睡眠の質が翌日の体調にこれほど響くとも思わなかった。
アンチエイジングの基本は、“バランスのとれた食事と、適度な運度とそして快眠”と日ごろ唱えているくせに。

一つには眠りというのはあまりこだわると、却って眠れなくなるという経験則から、無意識のうちにこだわりを避けていたのかもしれない

パラマウントベッドでは、小さなマットレスのセンサーで、その人の睡眠状態をトレースする装置を開発し、銀座のクリニックで今データを集めているところだ。
同時に、別の装置で、これは普通サイズのマットレスに組み込んだセンサーだが、その人の寝像や体位変換をコンピューターで解析し、オーダーメイドのマットレスも開発している。

先日京橋のショー・ルームを訪れ、新しく開発されたベッドを試し、また寝像の解析をしてもらった。
短時間だが、寝心地はまことによろしい。
“やはり一週間ほどお試しいただかないと…”ということで、ベッドごと家にというわけにはいかないので、マットレスだけ三日前からお借りしている。
b0084241_9483122.jpg

硬すぎもせず、ふわふわでもなく、体にフィットした感じで、ちょっと横になっただけに眠りに誘われる。
それより驚いたのは、朝起きた時の感じである。
今までは何か節々の疲れを感じることが多かったが、それが全くない。
さらに頭の働きまで、すっきり感があるのはどうしてだろう。

担当の方は、本当はシングルサイズでなく、セミダブルを使ってほしいのだが、といわれる。
シングルの幅だと、寝返りの際にその位置で体を回すようになるが、セミダブルだとごろりごろりと横に転がるので、体位変換がスムーズになり、負担が軽減され、さらに安眠効果が上がるという。
ただし、ベッドごとお買い上げいただくことになりますので、お値段は少々張りますが、という話だ。

ただパラマウントでは、病院ベッドのノウハウを生かし、背もたれや下肢の部分も電動で上下するものを、家庭用に開発したのでベッドごと変えるなら、そちらも是非ご検討を、とのことだった。

考えてみると、高いようでもベッドは“一生もの”である。これから何年生きるかわからないが、日割りで考えれば僕の場合は毎日のコーヒー代より安いかもしれない。
あと数日試して、この快眠効果が持続するかどうかとりあえず確認することとした。

[PR]
by n_shioya | 2009-06-19 22:03 | アンチエイジング | Comments(4)
Commented by だんぷ at 2009-06-19 23:32 x
う~魅力的
それにしてもこれまで気づかずに来られた体力に
ある意味・・・脱帽です
Commented by n_shioya at 2009-06-20 12:47
だんぷ さん:
体力ではなくて、結局は鈍いということでしょうね。
Commented by サマンサ at 2009-06-20 17:07 x
北里研究所病院に入院したとき、あまりのベッドマットの硬さに腰が痛くなり、2度目のときには低反発マットを持参しました。電動でも無かったし、とっても大変でした。3度目は、某大学病院に転院。最高級マット&電動でした。術後のQOLがかなり違いますよ。
Commented by n_shioya at 2009-06-20 22:10
サマンサさん:
確かに入院患者の環境はみじめな状態が多いです。
昨今の医療費問題は厳しいとはいえ、まだまだ改善の余地はあるはずです。
仰せのように、究極は医療効果にもつながる問題ですので。


<< 視床下部とオレキシン N響定期公演 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム