ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
アンチエイジング・ピロウ
b0084241_0271011.gifバランスのとれた食事と適度な運動に加え、アンチエイジングの三本柱の一つが快眠である。
これがなかなか難しい。食事や運動と違い、自分の意思でコンロトールが利かぬばかりか、意識しすぎるとかえって寝つきが悪くなる。
若い時はいつなんどきでも、横になればバタンキュウであったが、年のせいか最近は眠りが浅い。

なに、睡眠など4時間で十分と日野原大先生はおっしゃるが、側近の一人は“その代わり会議中はよくお眠りになってますよ”と言う。
やっぱり、と思ったら、
“でも、質問が来ると、パッと目を覚まし、的確な答えをされるのはさすがですな”と側近は慌てて付け加えた。

僕の場合は、寝つきは悪くないが、中途覚醒が悩みの種である。
必ずしも尿意の為ではないが、一旦目が覚めるとそのあとがよくない。グダグダと寝たような目が覚めているような、半覚せいといった状態が朝まで続き、そのあとの日中は半睡眠の状態になる。

そこでひと月ほど前から、パラマウント・ベッドの新しい「快眠マットレス」を試しているが、実に具合がいい。どういうわけかと言っては失礼だが中途覚醒も減り、覚醒してもまたぐっすりと寝てしまう。
以前紹介したように、コンピューターで寝像を解析し、その人に合わせて作られた、いわばオーダーメイドのマットレスである。

それと対になったもぜひお試しをということで、今日はまた京橋にあるパラマウントのショウルーム、「in time」 を訪れた。
首筋までかかる不思議な形の枕である。
なるほど気持ちがいい。なにかこう眠りに吸い込まれるような気分である。
家に持ち帰り、しばらく試させていただくことにした。
ショウルームの三人の美女の催眠効果ではないことを確認するためである。
b0084241_0274451.gif

ちなみにデスクの上のなにかが、一人の美女の顔を遮っているが、これは三美神の視線を受け手元が狂ったためで、また、撮り直しを口実に彼女らを訪れなければならぬ。
[PR]
by n_shioya | 2009-08-07 22:55 | アンチエイジング | Comments(4)
Commented by だんぷ at 2009-08-08 02:59 x
美女には覚醒効果があるのかと思いきや催眠効果とは…恐れ入りました
それにしてもオーダーメイドのマットレスと枕なんて縁の遠い贅沢と思ってきましたが、
このところの中途覚醒と今日で5日目になる2年ぶりの腰痛、
これによる生産効率低下や不快感を思えばあながち贅沢とも言えない気がしてきました
…なんて、読んだだけでこちらにも催眠効果が現れたということだったりして…
Commented by n_shioya at 2009-08-08 22:28
だんぷさん:
寝ても覚めても効果絶大なのが美女のご利益でして、へへへ。
Commented by 御隠居@横町 at 2009-08-09 22:16 x
わたしはなぜか子供の頃から枕を使わないものでして。
こういうのはどうなんでしょう。
キャンプだろうが海外だろうが、どこでも寝られてけっこう便利です。
日野原大先生は真似ができません。
うつぶせ寝といわれても、わたしがちょいとでも真似するとすぐに寝違えて、翌日一日棒に振りかねません。
Commented by n_shioya at 2009-08-09 23:17
御隠居@横町 さん:
寝ぐせというのは個人差が大きいようです。
今、コンピューター解析もやっていますが、要はご自身が眠りの充足感があれば、どんな寝方でもよいわけです。


<< ハーバード禿鷹スクール 振り返ってみると >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム