ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
アンチエイジング・カフェ
b0084241_10353646.jpg無事第一回アンチエイジング・カフェを終了した。
アンチエイジングに関心のある方の、小グループ研修会である。
初めての試みとしてはまずまずだったと思うが、参加者の皆さんはどう感じられただろうか。

これまでも講演会やセミナーでアンチエイジングの話をさせていただく機会は多かったが、参加者が大勢だと話し甲斐はあっても、一方通行にならざるをえない。
むしろ、参加者と両方通行のやり取りとなると、10人から20人が妥当で、今回は17名と言う適当な数に収まった。
会を重ねて質疑応答だけでなく、参加者同士のディスカッションも弾むような集まりに育てたいと思っている。

10年ほど前、アンチエイジングを旗揚げした頃は、アンチエイジング、それ何?といった反応だったが、昨今は猫も杓子もアンチエイジングである。
氾濫する情報も玉石混交で、専門家でも把握しきれず、まして一般の方には戸惑いが多いだろう。

だが、基本的なことは意外に常識的なことで、ライフスタイルに帰するものが多い。
その辺の現時点での常識を把握していただき、さまざまな方法論の中から、ご自分に適したものを選ぶお手伝いをしようというのが、カフェの狙いである。

今回はまず、女性にとってもっとも関心のある、肌の若返りにテーマを絞ったが、次回はホルモン補充療法を中心に、アンチエイジングの目的とその取り組み方に話を広げ、最終回でアンチエイジングの要諦である「適度な運動とバランスの取れた食事」をカバーし、今流行のサプリメントの効用と限界を検証したい。

願わくはこの試みが定期会員のグループとして育ち、「美と健康」を目指すメンバの、月一回のカフェとして定着してくれればと思う。
[PR]
by n_shioya | 2009-09-16 23:32 | アンチエイジング | Comments(8)
Commented by icelandia at 2009-09-17 01:12
  本日は有り難う御座いました!
 情報の内容が濃く、理解しやすく、かつ中立の立場でお話になっていたのが印象的でした。仲良し会ではないので、無用かもしれませんが、最初にごく簡単な自己紹介(名前、参加理由)があった方が、後の質疑応答で発言しやすくなるかとも思いました。話の内容や回答の際のヒントにもなるかもしれないとも。
 個人的に興味があるのは本日のテーマと、第三回目ですが、三回目は日本にいないため、参加できず至極残念です。なので、またの機会があればぜひ参加させてください。
 それにしても、本当にキレ〜〜に先生のシミが無くなっていましたね。実際に見せていただいて、やはり(治療の威力は)すごいなぁと実感しました。どこまでキレイになるかを、続けてはいかがでしょうか。目指せ、見た目のアンチエイジングの歩く広告塔?!
 それから、事務局の方々の丁寧な対応にも感謝致します。有り難う御座いました。
 
Commented by n_shioya at 2009-09-17 09:02
icelandiaさん:
本当は仲良しクラブに発展すればと考えていますので、もっと参加型になるよう、試みます。
コメントありがとうございました。
Commented by jupiter at 2009-09-17 09:52 x
私も鼻の左下に大きなほくろと目の下の 加齢とともに次第に広がるシミを気にしている65歳の男です。一度先生の講義に出席したいものです。
Commented by アヤメ at 2009-09-17 12:50 x
この写真の先生 (いつもですが…)すごくハンサム!ネクタイの色も素敵です~
Commented at 2009-09-17 18:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2009-09-17 23:08
jupiterさん:
ぜひどうぞ。
カフェですので、あまりテーマにこだわらず、わいわいと聞きたいこと、言いたいことの飛び交う気楽な楽しいサロンにしていきたいものです。
Commented by n_shioya at 2009-09-17 23:11
ハドソン さん:
ご参加ありがとうございました。
時間の関係もあり、お一人お一人とお話ができませんでしたが、もし次回お越しになれたら、銀座のカフェ案内もいたします。
この方がクリニック選びよりはるかに歯切れ良くお答えできそうですので。
Commented by n_shioya at 2009-09-17 23:45
アヤメ さん:
ありがとございます。
あのタイはブルガリで、さる女性から喜寿のお祝いに頂きました。


<< アイスランドへどうぞ! 「ポー川のひかり」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム