ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
アイスランドへどうぞ!
アイスランドから“妖精”が飛んできて、「氷の楽園」に連れて行ってくれた。
飛行機でほぼ丸一日かかるのが、なんと車で一時間。
場所は高輪のアイスランド大使館だった。そう大使館は、その国の主権領土と見なされるわけだ。

館内では“アイスランド観光”のセミナーが開かれている。
金融破たんで4つの銀行は国営化されたが、バブルは上っ面の出来事で、国の根底は質実・健全をモットーとするアイスランド国民が支えているので、着実に回復に向かっているという。

アイスランドは澄み切った空気、豊かな漁業資源、国中に湧きだす温泉。それらに培われた素朴で温かい国民性。また、何よりもオーロラの国。
観光客にとっての魅力に満ち溢れているので、皆様ぜひどうぞ、ということだった。ただしまだ直行便はない。

環境汚染と人々の足の引っ張り合いに心底嫌気がさした身には、短期観光と言わず、民主党の革命が失敗に終われば、日本を脱出して永住も考えたくなるほど、魅力的な国に見えてきた、もし、年金で生活可能で、医療の心配がなければという条件がつくが。
ちなみにアイスランドは、世界一の男性長寿国とされている。

ところでその“妖精”の名はアイスランディア
このブログのコメントの常連で、彼女のブログは右のコラムにリンク先があるので、ぜひ飛んでってみてください。
[PR]
by n_shioya | 2009-09-17 23:05 | アンチエイジング | Comments(4)
Commented by 船長 at 2009-09-18 07:08 x
「世界一男性長寿」のワケについて研究はあるのでしょうか?
興味深いです…
Commented by icelandia at 2009-09-18 12:25
 昨日は長時間おつきあいいただきまして本当に有り難う御座いました。
 アイスランドは日本人に、とてもしっくりくる国のようです。英語がよく通じるのも有り難いですね。昨日お聞きになったのがアイスランド人のごく平均的な英語です。それから、ウィリアム・モリスが大のアイスランド・ファンであったことは、きっと奥様が興味をお持ちになるでしょうか。紀行本は絶版なので興味あればお声をおかけください。
 長寿の理由ですが、(私が答えていいのかな?)男性にとっては美人大国だからでしょうか?!残念ながら昨日はアイスランド美人がいませんでしたね〜。次回ということで!
Commented by n_shioya at 2009-09-18 14:59
船長さん:
こと男性に関しては、アイスランディアさんのご意見に組したいですね。
一般論としては、澄んだ空気、豊かな自然そして新鮮な魚介類。特にサーモンは栄養素として優れたオメガ3に富んでいるとされています。
Commented by n_shioya at 2009-09-18 15:56
icelandiaさん:
次回を楽しみにしています。
ウィリアム・モリスは配偶者は大好きのようです。
コッツウォルドに二度も行っていながら、旅程の関係でいまだに彼の館を訪ねてないのを残念がっています。


<< 縞模様のパジャマの少年」 アンチエイジング・カフェ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム