ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
横浜如蘭会
一昨日は横浜如蘭会に出席した。
日比谷高校の同窓会である。場所は萬珍楼だった。
東京在住の頃は、わざわざ中華街にきたものだが、横浜に移り住んでからはよほどのことがないと、中華街に来ることはなくなった。
萬珍楼も二度目ぐらいじゃないかしら、いや初めてかな。
そしてこの横浜如蘭会も初出席か、せいぜいで二度目である。

同窓会とは不思議なものである。
集まった瞬間に昔にタイムスリップし、その後の何十年かはすっ飛んで、悪ガキに戻ることができる。
今年の3月28日のブログで、日比谷高校の凋落を嘆いた時には、多数のコメントをいただいたが、こうして集まってみると、母校は未だに健在のようだ。
b0084241_10213625.jpg

フォトの僕の左は同級生の広瀬君。内科医だが今は老人病院の院長をしている。
右は我々より一回り下の天野さん、これも内科のお医者さんだ。今回のメインスピーカーで、「性差医学」の草分けである。
性差医学」と言うのは、、従来の医学が男性のデータ中心で偏りがあり、事柄によっては男女差を明らかにし、対応も区別し、またその原因を究明しようという、新しい専門分野である。

そして彼女の講演のタイトルは「なぜ女は男より長生きか」であった。
世界的に女性の方が7歳ほど長命であり、女性ホルモンが関係していることは確かだが、結局のところ根本的な理由はわかっていないようだ。
僕に言わせれば、女性の方がシブトイだけだと思うが、これでは答えにはならないですね。
[PR]
by n_shioya | 2009-10-05 23:33 | アンチエイジング | Comments(7)
Commented at 2009-10-06 00:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jupiter at 2009-10-06 10:04 x
既にお話しましたように、私の父は106歳、母が99歳で同じ年、同じ月に2週間違いで他界しました。世の中には例外もあるようで、男の方が長生きした例です。ただ、90歳を超えれば同じようなものなのでしょう。
確かに同級会は不思議な心境に戻りますね。私は灘高の卒業生。大学時代の日比谷高出身の友人はさすが名門出の自由な考え方をしていました。男子高と共学高の差でしょうか。それと同時に東京人の集合体と地方人の集合体に近い高校の違いでしょうか。いずれにしても学校のカラーはおもしろい相違を浮き立たせるものです。
Commented by 芙蓉 at 2009-10-06 22:22 x
いつも興味深くて楽しい話題、有難うございます。
同窓会いいですね。
当時の、純心無垢な少年、少女に戻って、
さぞ、楽しいひとときだったことでしょう。
アップされたお写真、
みなさま穏やかで優しい表情で、とってもステキです。

女性...確かに、シブトイ?面もありますが(笑)、ストレスに強い?
先生、大切な女性には、自分より長生きしてもらって、
最期を看取ってもらう、というのはいかがでしょう?男性の本望?
俺より先に逝くな!とはよく言ったもの。
ホルモンだけでは解明できない女性の長生き、
やっぱり神様の思し召し!...でしょうか(^.^)。




Commented by 御隠居@横町 at 2009-10-06 22:50 x
女性のほうが長生きなのは、これもまたCRという説がありますね。摂取エネルギーが少なく、運動も少ないので、活性酸素の発生が少なく、老化しづらいという。
Commented by n_shioya at 2009-10-06 22:55
jupiterさん:
昔はそれぞれの学校に校風というものがありましたね、偏差値がすべてをローラーのように押しつぶす前は。
Commented by n_shioya at 2009-10-06 22:59
御隠居@横町さん:
なるほど。
だがあの食いっぷりを見てると、なにがCRかと言いたくなることもありますが。
Commented by n_shioya at 2009-10-06 22:59
芙蓉さん:
いくらブログで女性に毒づいても、所詮ごまめの歯ぎしりということは心得ております。


<< 山本有三記念館 「五輪の黒い霧」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム