ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ケータイ文化?
ケータイの浸透速度は恐ろしいほどである。
歩きながらも、電車の中でも、食事の席でも皆片手に携帯を握って、画面とにらめっこしながら、一本指でパチパチ打っている。

あのはしたない真似だけは死ぬまでやらないつもりだった。
しかもパソコンのキーボードならともかく、あのテンキ―だけで漢字変換までやるのは、気の短いものにとっては考えただけでイライラする。

それが、今年携帯を変えてから、便利さには負けてついに携帯メールを始めるようになってしまった。
一、二文字入力するだけで、適当な単語さらにはフレーズまで画面に現れからである。
これなら僕でもできると、パチパチとメールを打ち始めた。

進歩したものと始めは感心した。だが、同時にぞっとなった。
文章を考える代わりに、画面に現れた単語やフレーズを適当にい繋ぎ合わせて、事を済ますようになったからである。
なるほど、これがケータイ文学の誕生の所以か、と改めて愕然とした。

かつてパソコンでインターネットを始めた時、ネットと言うヴァーチャルな世界の方を、リアルな世界よりリアルに感じている人種の出現に驚かされたことがある。
また、ネットによりすべての情報が簡単に検索でき、また様々なコンテンツ、音楽でも動画でも、容易にダウンロードできるようになった。
そのパソコンを今、ケータイが取って替わろうとしている。それも中学生レベルで。

彼らの成長とともに、人類の文化は堕落とは言わないまでも、どう変貌するのだろう。
少なくも脳の回路に異変が生ずることは間違いない。
そして人と人との直接のコミューニケーションは、ぎくしゃくしたものになっていくだろう。
いやもうその予兆は十分にあるようだ。
[PR]
by n_shioya | 2009-10-30 15:00 | コーヒーブレーク | Comments(6)
Commented by icelandia at 2009-10-30 20:55
住み分けの細分化だと思います。かつてレコードが出現した際、これで生演奏はお仕舞いかとおもいきや、未だにライブ演奏はその世界に君臨し、CDが出て来た時も黒いレコード盤は終わりだと思ったら、未だにレコード盤もしっかりと出ています。ダウンロードの音楽が出て来た時も、パッケージ盤は死ぬかと思ったら、魅力的な(付加価値のある)パッケージ盤が増えました。ニュースはオンラインで読むことができますが、新聞のように誌面にまとまっていると便利だし、携帯メールも便利ですが、メモや手紙もしぶとく残ることでしょう。人とのコミュニケーションも、スムーズになるよう、これまた上手に使い分ければいいのではないでしょうか。
Commented by 御隠居@横町 at 2009-10-30 22:29 x
日本語はご指摘のとおりですけど、英語はguessで語句が出てくることないから、いやはややりにくいのなんのって。
PCのタイピングに慣れ切ってますからね。
どの国でも、携帯電話のtexting盛んなようだけど、欧米人は太い指で、どうやってやってるんだろう。
Commented by ruhiginoue at 2009-10-30 23:37
 診察室で、これまで「医者が言うんだから間違いない」と大いばりだったのが、患者が薬の一覧から最新トピックスまで先に知っていて、その指摘に医者が慌てて検索をはじめる姿を見ることができるようになりました。
 美容外科の「成果」を画像で一目瞭然に掲載し、あのクリニックのセンセイ、これでも手術は成功したと言ってますが、みなさんどう思われますか。インフォームドコンセントもちゃんとしているというけれど、この録音がその一部始終ですと音声もアップロードできます。
 すばらしい時代になったと思いますが。
Commented by n_shioya at 2009-10-31 20:22
icelandiaさん:
確かにリンゴ食べた人類は、もう後戻りはできませんね。
むしろその林檎の知恵で、自らの作りだす技術の主人をなることを考えるべきですね。
Commented by n_shioya at 2009-10-31 20:26
御隠居@横町さん:
確かにいろいろな面で日本語は特殊な言語ですね。
また、太い指の西洋人が、形態のパネルと格闘を始めるようになると、なかなか滑稽な図式が浮かんできますね。
Commented by n_shioya at 2009-10-31 20:28
ruhiginoueさん:
確かに情報開示には不可欠の武器ですね。


<< 情報の氾濫と操作 モーツァルトの夕べ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム