ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
本の帯
この春執筆を始めたアンチエイジングの啓もう書が、もうラの段階になりましたと編集者が訪れた。
僕にしては異例の早さである。
勿論、編集部の手が存分に入っているので、中身も非常に読みやすいものに変貌している。

“ところで、帯にどなたか推薦文をお願いしたいのですが。”という依頼である。
面白い習慣で、通例、本の装丁は一番最後の作業であり、著者は出版直前に見せられることが多い。に至っては、発売当日まで見せてもらえないこともある。
だが、手に取ってもらえるかどうかは帯次第いうこともあり、馬鹿にはできない。また、古本屋に出した時、帯がの有る無しが買い取り価格に影響するとも言われている、書き手の側ではそんな場合のことは考えたくもないが。

アンチエイジングというと読み手は4,50代の女性が中心になると思われるので、編集部としてはその層に人気のある女性にしたいという。
こちらの美女軍団にも加わって、あれこれ議論が白熱した。
元来僕はタレント方に疎いほうなので、ただにやにや聞いていた。
だが編集者の出すNGの基準がいまいちわかりずらい。

するとこう説明してくれた。
“勿論人気が第一です。ただあまり美人では困る。つまりあの人は素材が優れているので今があるから、ちょっと自分たちには無理だ。”と読者引いてしまうのだそうだ。
“これなら自分たちでも、”と思わせるような適度なハードルの高さということになる。
なるほど、それが女性の心理というものか。
鳩首会談の結果、一人のタレントに絞られた。その方なら僕でも知っている。
年の頃も適当で、知性的だし申し分ない。
ただ超ご多忙なのでお願いできるかどうか、皆危ぶんでいた。
もしだめならあまり無理せずに、推薦者なしでということになった。

みなさん、いずれにせよこの本は12月には出版されます。
どんな装いで表れるか、中身は“超”読み易いはずですので、乞うご期待!
[PR]
by n_shioya | 2009-11-14 22:15 | アンチエイジング | Comments(4)
Commented by だんぷ at 2009-11-14 23:17 x
あらまぁ…お忙しいながらまたまた楽しみなお話で!期待しています!
Commented at 2009-11-15 02:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2009-11-15 22:00
だんぷ さん:
半年で仕上がった本、初めての経験ですな。
Commented by n_shioya at 2009-11-15 22:01
ハドソン さん:
もう次なる本の構想を練っています。


<< オージー・ビーフ 原監督 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム