ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
アンチエイジング・カフェの将来計画
三回のアンチエイジング・カフェを無事に終えて、僕は今、来年に向け構想を練っている。
一方通行の講演や解説書ではなく、参加者と向き合って話を進めながら、一緒にアンチエイジングを掘り下げていく。そんな目的のために始めた試みが、アンチエイジング・カフェだった。
主催者側としては十分な手ごたえを感じたが、参加者の皆さんはどう思われたか本音を知りたいところではある。

b0084241_23202397.gif

来年度の課題としては
b0084241_2320443.gif①来年はまた新たなメンバーを対象としたイントロダクトリーにするか。
②今年の受講者を中心、具体的な各論をもっと深く掘り下げるアドバンストコースとするか。
③その二つを行う場合、うまく組み合わせていくか、または春、秋といった具合に、時期を分けて行うか。
④曜日や時間帯の再検討。
⑤参加者が費用対効果が十分ありと感じられる内容。
⑥できれば少数で気長に続けていき、核となるグループを育てていきたい。
⑦その方たちが積極的に意見交換できる雰囲気作り。
⑧楽しく、長続きするアンチエイジング・ライフスタイルの構築
⑨そのメンバーがやがては毎月一回例会を開催し、好きな時に参加するアンチエイジング・サロンになっていけば・・・
⑩たまにはアンチエイジング・バーなどの日も設け、赤ワインのレスベラトロールの効果を検証するのもいかがなものか?
ワインとチーズのアンチエイジングな組み合わせなどあってもいいんじゃなかろうかなどというのは、あくまで理事長の個人的な見解である。

NPO事務局関係者も、専任、兼任を含め半ダース以上になり、全員やる気満々ですので、ぜひ忌憚のない御意見をお寄せください。
[PR]
by n_shioya | 2009-11-25 22:25 | アンチエイジング | Comments(4)
Commented by ruhiginoue at 2009-11-25 22:35
 形成外科が、贅沢でやる美容の一方で奇形や傷病変形の治療にも当たり、前者で儲けて後者を格安とする資金にする場合もあるように、アンチエイジングも、富裕層の贅沢だけでなく、なにか事情がある人に格安で施してあげられないものでしょうか。
 たとえばDNA鑑定の進歩で冤罪とわかり解放された人など、自由の身とはなったものの長年獄中で苦労し老け込んでしまった人を助けてあげるとか。
Commented by n_shioya at 2009-11-25 22:52
ruhiginoueさん:
おっしゃる通り、アンチエイジングが学問的になり、普遍性を持つためには、発想の転換が必要です。
一部の富裕層だけに奉仕しているのでは、やがて見放されることになるでしょう。
アンチエイジングにかかわるものは、医師がすべてそうあるべき様に、人類の福祉への貢献を本音の目的にすべきです。
ありがとうございました。
Commented at 2009-11-26 09:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2009-11-26 23:12
ハドソンさん:
貴重なご意見ありがとうございます。
ぜひ次回に反映させたいと思います。


<< 民主党政権下の日本外交 炎舞 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム