ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「長寿を科学する」
今日もまた岩波新書。
仕事に出るにはきついが、寝込むほどではないといった状態は溜まった本の山の消化には好都合である。
というわけで一日、祖父江逸郎先生の「長寿を科学する」を読みふけった。

b0084241_21452427.jpg祖父江氏は長寿科学の草分けであり、僕よりちょうど10歳先輩、つまりおん年88歳だ。

ちなみに、「科学する」という言葉は太平洋戦争中の橋田文部大臣が言い始め、文法を無視したその言いは何だ、文部大臣のくせに、と生理学者の橋田氏は文学者から袋だたきにあったのを思い出す。それがもう慣用句として通用する世になったのだから、言葉というのは生き物のようで面白い。

抗加齢医学のように、“朝青竜”張りに老化をねじ伏せようというのではなく、加齢という自然現象を素直に見つめ、この先数十年で突入しようとしている超高齢化社会に対する心構えを、淡々と展開されるのは著者ご自身の心境でもあるのだろうか。

アンチエイジングは関われば関わるほど奥が深い。
又関連する分野も幅広く、医学の果たす役割はそのごく一部にすぎない、と痛感させられる。
その意味で、第2章の「高齢者のQOL」と第4章の「長寿社会をどう生きるか」は特に参考になった。

どちらも貴重な問題提起であるが、その解決策をこれから模索するのが長寿科学だということらしい。
[PR]
by n_shioya | 2010-02-08 21:02 | アンチエイジング | Comments(4)
Commented by ruhiginoue at 2010-02-09 10:21
「科学する」「哲学する」などは「くそする」「おしっこする」と同じですよね。ほんとうは、糞はひる、おしっこはたれる。学問や教養をひけらかすのは、それくらい品が悪いという皮肉らしいのですが。
Commented by けろっぴ at 2010-02-09 15:42 x
『仕事に出るにはきついが、寝込むほどではないといった状態』って結構好きなのですよね。まったり~として。塩谷先生のように、いつも精力的にお仕事をなさっている方は、『時間がもったいない』と思われるのでしょうけれど。

アンチエイジングには、ハードウェアとソフトウェア、そのどちらも大切ということなのでしょうか...
Commented by n_shioya at 2010-02-09 19:38
ruhiginoue さん:
ごもっともです。
Commented by n_shioya at 2010-02-09 19:39
けろっぴ さん:
元来が怠け者なので、時間が惜しいと思ったことはありませんね。
なんにせよ、ハードとソフトはどちらも大事ですね。


<< 「薔薇族」 残された4万時間? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム