ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
性興奮の性差
最近はジェンダー・スペシフィック・メディシンといって、男女の性差を意識した医学が台頭しているが、「性興奮の性差」という題名を聞いただけで興奮させられる発表があった。
発表者は大阪大学泌尿器科の辻村晃講師である。

要するに男女の被検者にアダルトヴィデオをみせ、どんな場面で脳のどの部分が興奮するか、またどこに視線が行くか、脳のMRIを計ったり、瞳の動きを追跡したりした研究である。
又、男性の場合は御丁寧にも、ペニスの硬化度まで図っている。どうやって被検者を選んだのかは知らないが、倫理委員会はちゃんととうしたという。

結論として、おなじ性的ビデオを視聴しても、男性は女性の顔や体に興味を抱くが、男性に対してはほとんど興味を示さないのに対し、女性は男性の体に興味を抱く一方、女性の体にも興味を示すことが示された。

又女性は性的表現領域以外の背景などを観ている時間が優位に多く、男性を対象に制作された性的ビデオに対してさほど興味を抱かない、もしくは羞恥心からあまり凝視できない可能性が示唆された。

さらに健康男性において人格を詳細に評価し、性的関心領域との関係を解析したところ、社会的内向性が強まれば性的関心が低下することが明らかになったという。

男女の相互理化を深めるためにも貴重な研究であり、今後ビデオ会社などが応分の資金を提供し、大阪大学に「エビデンス・ベイスト・アダルトビデオ」の開発の為、寄付講座を創設されることを期待する。
[PR]
by n_shioya | 2010-06-14 23:11 | アンチエイジング | Comments(6)
Commented by アヤメ at 2010-06-14 23:27 x
社会的内向性とは具体的にどんな事ですか? 
Commented by だんぷ at 2010-06-14 23:45 x
すんごい研究ですね…びっくりしました
でも「ほぉ…そーなんだ」という感じもあり…
更に掘り下げると、社会的内向は性的関心度が低いだけでなく、
「人間でないモノ(アニメや人形、バーチャルなど)に興味が強い」とか
「支配関係を築ける相手にしか感心を持たない」なーんて結果に繋がったりして…
そういえば、少し前に肉食系男子女子、草食系男子女子をそれぞれ比べたら面白い結果が出ていたような…あれは何を調べたのでしたっけ?
やっぱり有為差があり肉食女子、男子の順で勝ち~って結果だけ覚えてるのですが、肝心の内容が思い出せないです…
コミュニケーション能力だったか…ともかく昨今問題になりがちな面だったような…
Commented by ruhiginoue at 2010-06-15 11:54 x
 男女の差だけでなく、年齢や人種も調べるべきでしょう。
 男性だって男性の身体は気になり、醜い男とか人種的に反感があると嫉妬により興奮します。だからそういう演出をよくするのは業界では常識らしいです。
 かのマルコムXが指摘してましたが、男は若いとがむしゃらだけど、次第に歳が進むと支配欲が性欲と結びつくようになります。彼も博打で成金となった時期に白人女性を愛人にして悦に入っていました。
Commented by n_shioya at 2010-06-15 21:25
アヤメ さん:
イントロヴァートと言って程度の意味かと思いますが。
Commented by n_shioya at 2010-06-15 21:26
だんぷ さん:
ことはアダルトヴィデオだけの問題ではないようですね。
Commented by n_shioya at 2010-06-15 21:27
ruhiginoue さん:
すべては人間の性(サガ)ということでしょうか。


<< 東大形成外科50周年 色もの研究会 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム