ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「不良」長寿のすすめ
明日の三越カルチャースクールの準備にと、新書を一冊買い求めた。
「不良」長寿のすすめ』、著者は免疫の大家奥村教授である。
結論を言うと、不真面目な生き方の方が免疫力が高まり、長生きでいるということのようだ。
免疫の世界的権威が書かれているだけあって、説得力はある。
しかも、非常に気真面目に学問的な裏付けで不真面目を推奨されているところが面白い。

白血球には顆粒球リンパ球があるが、免疫の主役はリンパ球である。そのリンパ球は副交感神経で活性化する。
ストレスがかかると、交感神経優位となって、リンパ球が減少し、免疫能が落ちる。
ビールス感染にも弱くなり、又癌にもなりやすい。
人間の体内では一日で一兆個の細胞がつくられるが、そのうち5000個ほどは欠陥があり癌細胞となる。通常はこれをリンパ球が退治
してくれているという。

これを踏まえて著者がすすめる「不良長寿」への七つの習慣はこうだ。
①「不良」は仲間と出歩く
②「不良」のそばに女あり
③「不良」はゲラゲラよく笑う
④「不良」はうしみつ時には暴れない
⑤「不良」は能天気
⑥「不良」は何でもほどよく食べる
⑦「不良」の運動はちんたら、ちんたら

まさに僕のライフスタイルそのものである、特に②の項は模範生といえるだろう。

詳しくは宝島社新書をお読みください。定価はただの667円ですぞ。
b0084241_9585379.jpg
[PR]
by n_shioya | 2010-06-23 21:53 | アンチエイジング | Comments(6)
Commented by Ken at 2010-06-24 06:31 x
Munich行ってきます。 お薦めのチョイ不良をしながら出会いは大切に というワクワク気分で12時過ぎの直行便に乗ります。 英語の75分の講演が待っていて(いやいや英語でのスピーチさえやってない)、重い気分で目覚めましたがこのブログで明るい気分になりました。 長い原稿を覚えるので、ヘッセは持って行けなくなりました。 でも記憶があるので、雰囲気には浸れます。
Commented by n_shioya at 2010-06-24 07:17
Ken さん:
行ってらっしゃい!
言葉なんか気にすることはないですよ。気持ちが通じれば。
大腿ドイツ人の英語なんて訛りがひどくて、よくジョークの対象になるくらいですからl。
ボン・ボャージュ!!!
Commented by アヤメ at 2010-06-24 12:46 x
②を読むとあ~まだまだ日本の視点は男性中心の社会なのかな~ってびっくりしまた。さしずめ女性版なら②は「若いハンサムな男あり」でしょうか?
Commented at 2010-06-24 20:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2010-06-24 23:13
アヤメさん:
元来が男性向けに書かれたのか、それ以前に男性しか存在しなかったのか、改めて考えさせられます。
どうも、後者のようですね。お恥ずかしい限り。
Commented by n_shioya at 2010-06-24 23:14
飯田譲二さん:
わざわざありがとうございます。
もし東京においでの節はお声をかけてください。


<< 三越最終回 出会い >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム