ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
美女とワインとアンチエイジング
外人記者クラブのワイン試飲会を覗いてみたら、懐かしい美女軍団の方々に遭遇した。
皆さん、美容ライター、皮膚科専門医、医療器具メーカー、学会事務局などそれぞれの分野のリーダーとして活躍されている、筑紫流に言えば「元気印の女」たちだ。
共通しているのは有能な企業家であるということと、ワインがお好きということだ。

なんでも、レスベラトロールという赤ワインのポリフェノールが、抗酸化に有効だというのが錦の御旗のようだが、シャンパン、シャブリはたまたビールなど、ポリフェノールと無縁?のドリンクもお好みのようである。
実際、ポリフェノールを赤ワインだけで十分摂取しようとしたら、アル中になること必至だそうだから、赤ワインにこだわることはない。

皆さんの美容医療に関する蘊蓄は、現場を離れた僕にとってはなかなか参考になった。
やはりこれからは、ボトックス、ヒアルロン酸、レーザーなど、メスを使わぬ方に人気はシフトしつつあるようだ。
たしかに手術はリスクもあるし、経費もかかりすぎるようだ。
破格の料金設定をしてる医師のことも話題になった。
破格というのは、目玉の飛び出そうなという意味だが、自由診療だから、腕に自信のある外科医はそれなりの報酬を要求して当然、という意見もあった。

今一つ問題になったのは、今のネットや凡百の雑誌、テレビ等による情報と氾濫と、必要情報の欠如である。
今日お会いした美女軍団の中のお二人は「家庭画報」で活躍されている。
美容医療に関心のある方は、是非、「家庭画報」の情報を活用してください。
そして、この春から講談社が力を入れている「ヘルス・アンド・ビューティレビュー」の方も。

とまれ、美女とワインは僕にとっては究極のアンチエイジングであることを実感した一夜だった。
b0084241_9282519.jpg

[PR]
by n_shioya | 2010-07-21 23:33 | アンチエイジング | Comments(2)
Commented by HOPE at 2010-07-23 06:59 x
「メスを使わない方向にシフトしている」というか、
長年求めていた「メスを使わずに効果があるものが揃ってきたから」という感もありますが…
やっぱり「メス」を挟んで大きな開きが存在するのは
昔も今も変わらないと思うのは、素人考えでしょうか?
「プチ整形」という言葉が流行った時も「若気の至り」とか「浅薄な選択」という意味合いが込められていて
あまり歓迎される雰囲気ではなかったような…少なくとも子供達に「安易に手を出しなさんな」とまともな親は言っていたような気がします
ともあれ、ポリフェノールを理由にワインを堂々と楽しめるのはありがたい限り!です
Commented by n_shioya at 2010-07-23 21:20
HOPE さん:
そう、趣味と実益を兼ねて、
赤ワインに乾杯!


<< 破局に突き進む日本 香水とパリジェンヌ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム