ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
またまた女刺客現る。
また女刺客が現れた、それも二人連れで。
先週理事会の行われた、毛髪の研究団体であるNPO法人FMLのホームページインタヴュー記事を載せたいという。
ぼくはFMLの副理事長である。

“毛の研究を始められたきっかけは?”
“男性型脱毛症の原因は??”
“毛根の再生医療の見通しは?”
“先生にとってのアンチエイジングとは?”
などと、下調べ十分の彼女らの追及は厳しい。

“ま、そんな堅い話は後にして、”と僕は彼女らを和光のアジトへお茶に誘った。
そこでコーヒーとセットで出てきたアツアツのスフレを楽しんでもらいながら、僕がなぜ毛髪とかかわりを持つようになったか、毛根培養の苦労話、アンチエイジングの学会の裏話など、とりとめなく開陳した。
話すほどに昔のことも思い出され、又、将来への夢も膨らんでくる。
b0084241_231229.jpg

10年ほど前にスタートした時、我々のグループがこれほど発展するとはだれも思っていなかったろう。
“そして未来は君たちの双肩にかかっている!”、とはっぱをかけてお開きにした。
“そう、僕にとってのアンチエイジングとは、君たち美女とお茶を飲み、スフレを楽しむことである。”と付け加えるのも忘れなかった。
[PR]
by n_shioya | 2010-09-09 22:56 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by ruhiginoue at 2010-09-10 18:20
 加齢と毛髪といえば抜けることばかり話題ですが、生えるとか濃くなるのはあまり話題になりませんね。
 無くなってしまうことに比べると、有るものは切ったり抜いたりできるからでしょうけど。
 でも、ヒゲは濃くなり肌はたるんで剃りにくくなり、肌を痛めたり、だらしない感じになったりする問題があります。
 耳の毛も、老人のものみたいだけど若い人でもヒゲの濃い人はやはり濃い傾向です。
 どういう仕組みなんでしょうか?
Commented by n_shioya at 2010-09-10 22:30
ruhiginoue さん:
毛についてはまだ分からないことだらけです。
最も人体すべてといったほうがいいかもしれませんが。


<< 「老年について」 瞑想への招き >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム