ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ウーマン・ウォッチング
「美しく年を重ねるには?」という難問に頭を悩ましている時、その実践者からランチのお誘いを受けた。
ビューティライターの南女史である。
かつて、テレ朝で活躍され、古舘市郎氏ともトークを重ねられたそうだが、残念ながらそのころ家にはまだテレビがなかった。

場所は六本木ヒルズのイタリアン、レスタジである。
明るいインテリアと見晴らしのよいテラス。
最近急増したイタリアンの中でも秀逸である。
ちなみに店の名は訳せば『至福』。
まさに至福のひと時だった。
b0084241_22562881.jpg

最近は女史は次々とエッセイを発刊され、いずれもこのブログでご紹介してきたが、非常な勉強家で、「見た目のアンチエイジング」について様々な御質問を受けたじたじとなり、こちらから御質問にする余裕などとてもなかった。
エッセイを読まれた方はお分かりと思うが、書かれるものは実に歯切れがよく、江戸っ娘の小気味よい啖呵の連続である。
が、実物は実に知性豊かなおしとやかな日本女性で、どちらが実体かいぶかしくなる。
御本人も“どちらでしょう?”とはぐらかされるが、僕はおキャンが本性と勝手に決め込み、将来彼女のエッセイで僕が俎上に載せられたら、どんな無様な姿を露呈するか、勝手に心配している。

今、彼女は“”に関する本の執筆中というので、僕が昔書いた「毛髪最前線」を進呈したが、古い本なのでどこまで参考になるか。
“それよりも”、と僕は今読んでいるデズモンド・モリスの「ウーマン・ウォッチング」をお勧めした。
あまり大きな声では言えないが、デズモンド・モリスらしく、「恥毛」について15ページも割いており、その剃り方について10種類以上も文化人類学の見地から詳述しているからである。
[PR]
by n_shioya | 2010-09-13 22:54 | アンチエイジング | Comments(4)
Commented by だんぷ at 2010-09-14 07:00 x
うふふ…
読み進めながら"エッセイにさりげなく、でもはっきりわかるように
登場なさる日も近かったりして…"とニヤニヤしていたら、
ご自身でもその危機(?)は感じていらしたのですね
吹き出しそうになりました
ちょっと楽しみだったりして…
Commented by 芙蓉 at 2010-09-14 22:09 x
こんばんは。一雨来て、秋の気配でしょうか。
これまたとっても素敵なお写真ですね。
お二人とも最高の笑顔。ポーズも決まり!

何より、目が輝いていらっしゃいます...☆。
Commented by n_shioya at 2010-09-15 22:30
だんぷさん:
何んとも楽しく忙しい毎日です。
Commented by n_shioya at 2010-09-15 22:32
芙蓉さん:
やっと秋の到来ですね。
数か月ぶりのさわやかな潮風は生き返る思いです。


<< お祝いの品 目は口よりも物を言い? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム