ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
奇妙な記者会見???
まことに奇妙な記者会見だった。
今ブログを書きながらも、どう説明したらいいか頭を抱えている。

認知症とアルツハイマー病への新しいアプローチ」というテーマで、日、仏、英の権威が最新情報を提供するというので、記者会見場まで出向いた。
聞けば、昨日、一昨日と” Aging, Tau Protein and Dementia” というフランス大使館主催のセミナーが開催され、今日はその報告の為の記者会見の筈。

タウというのは、今話題のアルツハイマーを含め、認知症の原因物質と考えられているタンパク質である。
だが、まともにタウについての話は、英国のグデール博士の10分ほどのレクチャーで、フランスの権威のお話は、名前を挙げると失礼なので伏せるが、唯これからは認知症が増えるといった意味のこと、グダグダと30分ほどはなされ、御自身も関連の病を患っておられるのでは、と心配になった。
また、日本の権威はご自分の番がくると、“えっ、私も話すの?”と絶句され、“癌研究だけに金を使わず、もっと認知症にも研究費を”、とおっしゃっただけで終わってしまった。

“セミナーでの新知見は?”という質問に対しては、
“このセミナーではフランクな討議を行うため、内容は外部には公表しないことになっている”と、フランスの権威は答えられた。

だれが旗振り役かわからないが、これで記者会見といえるのだろうか?

要は、「アルツハイマーにはベータアミロイドが関与することは分かっているが、アルツハイマーを含め、ほとんどすべての認知症には変質したタウが関与している。今後はこのタウ対策が認知症治療のカギになるであろう」ということだけはのみこめたが・・・
[PR]
by n_shioya | 2010-10-21 22:23 | アンチエイジング | Comments(2)
Commented by at 2010-10-22 08:17 x
確かに不可思議です。
記者会見は何かを伝えるものだと思っていましたが。
Commented by n_shioya at 2010-10-22 22:48
謎 さん:
僕も時たまやる記者会見が、こんな受け止め方をされないよう気をつけます。


<< 目の近況 たまプラ-ザの住民に告ぐ! >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム