ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
東京スカイツリー
今、お江戸のもっぱらの話題は「東京スカイツリー」である。
その設計者は芸大の元学長で、彫刻科の教授である。
その澄川名誉教授の不肖の弟子がニュー・ヨーク在住の僕の長男となると、三越で今開催されている澄川先生の個展に敬意を表せねばと、今日は日本橋まで出向いた。
b0084241_21101217.jpg

丁度澄川氏のギャラリー・トークが始まり、30分ほどユーモアを交えながら、スカイ・ツリーの見どころと、現在進行中の建造の苦労話を伺うことができた。
そもそも澄川氏は岩国に生まれ、錦帯橋を眺めながら育ったという。
その錦帯橋の木造の匠みに魅せられ、「そりのある形」という木彫シリーズを創成された。
その優雅なそりと鋭い切っ先は日本刀の秋霜を思わせるものがある。
b0084241_2111790.jpg

その後、新しい分野を模索して、蛇のごとく“のたうちまわった”結果生まれたのが、ステンレスを素材をした「おろち」シリーズだという。(爆笑)
とはいえなかなか愛らしさがあり、家に置きたいような作品である。
b0084241_2111472.jpg

氏は当然のことながら、日本の木造建築に思い入れがおありだ。
スカイ・ツリーの構造も、法隆寺の五重塔の構造をとりいれたという。一寸素人の僕には先生の説明をうまく伝えることはできないが、要は中心の柱が剛構造で、周りの柱や構造物はある程度の遊びが許されているとでも言えるだろうか。
b0084241_21121849.jpg

又、エッフェル塔の土台は四本脚だが、ツリーは三本脚でこれが見る方向によって、ツリーに傾きを与える面白さがあるという。
また、踏ん張った足は正三角形を形作り、土台の安定性を保証しているそうだ。
“三角は正三角形でなければいけません。よく三角関係と言って男女間がごたつくのは、正三角でないからですよ。”とおっしゃって、参加者を笑わせる。
先日お会いした今の芸大の宮田学長も噺家はだしだが、さすが大には芸達者な優れた作家が揃っている。

我が家の子供たちは、彫刻、音楽、生物、美術そして建築と多方面で活躍、と言いたいが、まだ“のたうちまわっている”段階だが、こちらもそのおこぼれで様々な分野の方とお近づきになれるのは幸いである。
[PR]
by n_shioya | 2010-10-23 21:14 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by 船長 at 2010-10-24 08:36 x
とても魅力的で面白い方。
これまでスカイツリーとお名前以外存じ上げませんでしたが。
寸分のスキもない作品とユーモアの絶妙なバランスが
「デキる人はやっぱりストイックさと余裕が違う」とため息が出ます。
それにしても作品の魅力的なこと。
お写真沢山Upして頂いて楽しませて頂きました。
Commented by n_shioya at 2010-10-24 22:27
船長さん:
26日までやっているはずですので、よろしかったらぜひ。


<< ルールドと鎌倉 目の近況 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム