ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
見た目のアンチエイジング研究会ーその2
b0084241_205987.jpg

昨日の研究会の主な話題を拾ってみると、

まず、鶴見歯科大学の斎藤一郎先生の「口腔から考える全身の抗加齢医学」。
歯周病は、糖尿病、心血管障害、骨粗しょう症、呼吸器感染、妊娠異常等、全身疾患への影響が歳であることを強調された。
そして顔貌に於ける口の役割について興味深い観察の御報告があった。

ワコールの篠崎研究所長からは、「加齢による体型変化の実態」について。

湘南鎌倉病院の山下部長は「非侵襲的・脂肪に対する治療」で、特に最近J-mecが取り扱っている。ゼルテックと言う器機を使って、脂肪組織を冷凍して破壊吸収させるという興味深い御報告をされた。

サフォクリニックの白壁院長は、「江戸から平成まで日本人の体型の変遷とその原因」について、当時の絵画や貴重なフォトを使って話された。

午後のシンポジューム「糖化とアンチエイジング」での結論は、
辛さの組織に糖分が沈着する「糖化」現象、は今、老化の一大要因として注目されているが、皮膚の老化にも一因を買っているということのようである。
なお、最近ではこの沈着する糖の老廃物を、Advanced Glycation Endprodct(AGE)と呼ぶようになっている。

そしてイスラエルから招かれたハラミ博士はアルマレーザー社の器機を組み合わせて使う、レーザー360と言う方法論について話された。
およそすべての皮膚、皮下脂肪をターゲットにされているので、
“この方法で対処できない疾患は?”と言う問いに対し、
“うーん・・・思いつきませんわ”と言うお答が印象的な、うら若いチャーミングな女医さんだった。

レーザー、超音波等のハイテク医療機器は、ほとんどはイスラエルで開発されている。これは軍事目的に、この分野の研究を国が後押ししているからだということを聞いたことがある。
[PR]
by n_shioya | 2010-11-07 20:59 | アンチエイジング | Comments(2)
Commented by だんぷ at 2010-11-09 08:57 x
うわぁ興味のあるネタ満載だったのですね…
行きたかったです、残念!なかなかチャンスを捕えることができません
Commented by n_shioya at 2010-11-09 21:25
だんぷ さん:
もっとまめに開催予定の行事をアップしますので、是非ご参加のほどを。


<< 羊の会その他 見た目のアンチエイジング研究会 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム