ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
箱根の宿「ダイヤモンド箱根ソサイエティ」
車で横浜から箱根に行くには三つのルートがある。
まずは保土ヶ谷バイパスを上って横浜インターで東名高速に入り、西へ20キロほどいったところの御殿場インターで降り、そこから乙女峠を登って仙石原を経てに出るルート。
次は同じく東名に入るが、厚木ジャンクションで東名厚木道路に入り、小田原に出て、一般道で箱根町に入るルート。
三番目は逗子鎌倉から海岸沿いに小田原に出て、同じく一般道で箱根に入るルート。
三番目は、西湘バイパスを使うシーニック・ルートではあるが交通渋滞が激しく、普段は勧められない。
そこで、1か2のルートを、最初の目的地が湖尻か箱根町かで選ぶことにしている。

今回は目的地が湖尻に近い姥子だったので、御殿場から望む白装束の富士を堪能しながら、乙女峠から箱根に入った。
姥子にはブログにもしばしば登場するフレンチの老舗、オーベルジュ・オー・ミラドーがあるが、昨日の泊りはダイヤモンド箱根ソサイエティという宿であった。
会員制の宿泊施設で、メンバーの一人である友人が一度お試しを、と紹介してくださったのである。
b0084241_21134910.jpg

宿は芦ノ湖と富士を望む絶好のロケーションにあった。
御承知のように、箱根は外輪山に遮られ、湖と富士を同時に見渡せるところが意外に少ない。
だが、広々としたロビーとそして部屋からは、木立の向こうに紺色の水面が輝き、対岸の尾根の向こうに真白き富士の峰が聳えている。
b0084241_21142367.jpg

姥子の湯は単純泉というのかクセがなく、湯量も豊富である。石組みの露天風呂も広々と気持ちがよい。温度も熱湯好きの僕には丁度よい湯加減である、ぬる湯好きの配偶者にはいささか気の毒ではあったが。

そして、何よりも料理がうまかった。イタリアンをとり混ぜた創作和食である。懐石風の少ない量で、皿数が多いのは、高齢者には有難かった。

帰路は、急ぐ旅ではないので、第三の海浜ルートをとり、相模湾の落日を背に、先ほど横浜の我が家に戻ったところである。
b0084241_2115617.jpgb0084241_21155455.jpg
ダイヤモンド・ソサイエティの皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by n_shioya | 2011-01-06 21:17 | コーヒーブレーク | Comments(4)
Commented by 船長 at 2011-01-06 22:53 x
素敵な場所なのですね
知りませんでした
お天気も良くてさぞ気持ちが良くていらっしゃったでしょう?
行き帰りも混まない時期でスイスイといらしたのかしらん…
とすっかりドライブ妄想に耽っております
お写真もキレイ!
今年初の富士山です
Commented by n_shioya at 2011-01-07 21:24
船長さん:
会員の紹介があれば一般の方でも利用できますので、是非一度お試しを。
Commented by みや at 2011-01-07 22:41 x
偶然ですね!私の父(故人)もダイヤモンド芦ノ湖ソサエティのメンバーで、何度か利用しました。写真を見て懐かしい気持ちになりました。
Commented by n_shioya at 2011-01-08 22:33
みやさん:
それはどうも。
昨年、大改修をしたそうで、昔よりさらに快適になったと、支配人酸は自慢してました。
ぜひまたお試しください。


<< ココナット グローヴ 大火 20世紀美術 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム