ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「形あるものは必ず滅す」
講談では、一休和尚が小坊主の時、住職が大切にしていた茶器だったかを割しまい、住職に粗相をなじるられると、“形あるものは必ず滅す”とは仏の教えではありませぬか?と言い返したということになっている。
また、掟に背いて池の鯉を食べては、“生あるものは必ず死す”といってごまかしたとも伝えられている。
そして今日、“形あるものは必ず滅する”の悲哀を味わった。
愛用の万年筆を失ったのである。
何処で失くしたのかもわからない。
午後、外来でカルテ書きにつかったことは確かだが、クリニックにも、事務所にも、車の中にも見当たらない。
40年前、患者から贈られたパイロットで、実に書き心地がよい。漆塗りで、塩谷信幸と軸に彫られている。
其の漆も剥げ、名前も消えかかるほどに使い込んだ愛用の品である。

万年筆に限らず僕は物持ちがよい、というか、鞄でも靴でも一つのものを使い続けると愛着が出て、ますます手放せなくなる方だ。
車も、一台を二十万キロから三十万キロは乗ってから買い替えることにしている。
そういえば配偶者はまだオリジナルであるが、これは年式が古くて、査定に出しても値がつかないから致し方がない。

失くした万年筆の前の奴もパイロットで、中学生の時からだから25年は使っていたことになる。今でも覚えているが、40年前の海外出張の際、羽田であわてて車を降りた時、ポケットから落ちて自分で踏みつけてしまったのである。その後まもなく、運よく患者さんから、新しいのを贈られたのだった。

“もう、ショックで、ショックで”と意気消沈して帰ってきた僕に、配偶者は、
“いいじゃないの、身代わりと思えば。”
“身代わり?”
“お陰で貴方が無事帰ってこれたと思えば、それで充分よ。”
後期高齢者の日々の運転を心配している配偶者の温かいお言葉である。
持つべきものは、良き糟糠の妻だ。
[PR]
by n_shioya | 2011-01-21 21:59 | コーヒーブレーク | Comments(8)
Commented by HOPE at 2011-01-22 10:05 x
なんて素敵な奥様
こんな風に慰められる女性になりたいものです
それでもどこかで見つけられると良いのですが…
Commented at 2011-01-22 10:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 船員2 at 2011-01-22 10:12 x
万年筆なくなって残念ですね!
でも、きっと見つかると思います。
見つかると祈っています!
Commented by 山路 at 2011-01-22 20:03 x
塩谷先生へ

僕も、愛用していた、モンブランのボールペンを、
無くしたときは、ショックでした。
Commented at 2011-01-22 20:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by n_shioya at 2011-01-22 22:32
HOPEさん:
ありがとうございます。
Commented by n_shioya at 2011-01-22 22:35
船員2さん・:
十分に務めを果たして、どこかで余生を楽しもうとしているのかもしれませんね。
諦めて新規採用に踏み切ることにしました。
また、ご報告します。
Commented by n_shioya at 2011-01-22 22:36
山路さん:
ありがとうございます。
本当に悲しいものですね。


<< 万年筆 ハンガリア舞曲 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム