ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
スカット・ペーパー
僕はシャツの胸のポケットに、メモパッドを入れている。
その時々、すぐ処理しなければならぬ事項、例えば連絡とか、買い物とか、アポのたぐいをその場でメモる為だ。
日々のスケジュールは秘書が週間スケジュール表としてアップデートしてくれている。
メモパッドに書き込むのは、その時々発生する処理すべき案件、いわば雑用のたぐいだ。アメリカ人はこれをスカット・ワークと呼び、書きとめる紙片をスカット・ペーパーと呼びならしている。
昔、アメリカでのインターン時代に仕込まれた習慣である。
b0084241_2224349.jpg

当時アメリカのインターンは、アメリカに残された唯一の奴隷制度と言われるほど過酷なものだった。次から次へと雑用に追いまわされる。
それをすぐ書きこんでは、反射的に処理し、夜寝る前に落ちがないか確かめて床に入る。
いわば奴隷の悲しい性だ。
このスカット・ペーパーは一見簡単なことだが、山積する連絡事項などをつつがなくこなすには、必須のアイテムであり、いまだに続けている。

当時はただの小さな薄いメモパッドだったが、日本に戻ってからは,白紙の名刺をを使うことにした。クシャクシャにならず、一枚に15項目はかけるからである。まずはじめに左に15まで数字を入れておき、要件を順次メモ書きする。そして処理済みの案件は棒線で消していく。15項目がいっぱいになると新しい紙を起こすが、その時未処理のものは移行する。この持ちこしをなるべく少なくするように心掛ける。
最近は名詞ではなく、ゴールドファイルの鞄を買ったときについてきた革製の名入りのパッドを使っている。

こうグダグダと書いてきたのは、最近、ふとあることに気がついて愕然となったからである。
スカット・ペーパーは確かにスカット・ワークを落ちなく、効率よく処理するのには最適である。
だが、いつの間にか、大切な人としての営みも、処理するようになってしまったのでは、と気づいたのだ。仕事でない会食、映画観賞、小旅行などまで、要件として処理すると言う、哀れむべき習性が身に着いたのでは、と言う恐れである。

このような営みはスカッと・ワークではなく、それ自体が人生の質を高めるものとして、大切に紡ぎながら生活していきたいと思うのだが・・・
[PR]
by n_shioya | 2011-03-07 22:02 | コーヒーブレーク | Comments(4)
Commented by valkyries at 2011-03-08 08:26 x
先生、私もスカット・ペーパー(この呼称ははじめて知りました)、あるいはメモ帳は必ず携帯しています。処理すべき案件以外に、気がついた事、読書やテレビを見ていて気になった事柄を書きこみます。Things to do 以外にも物忘れを防ぐ、あるいは「気づき」を忘れない為のツールと捉えればいいのではないでしょうか。
Commented by 船長 at 2011-03-08 08:31 x
男性の胸ポケットを始め、上着の各種ポケット便利でいいなぁと常々思っているのですが…
いちいちBagからメモやら手帳を出すのも面倒ですし、大袈裟度もUPしますし、Bagしまえばそこに書いたことを忘れることもしばしば…
肌身離さずだと忘れる率も減りそうですから何か良い方法はないものか…
開発したくなりました
それにしても大切な人との約束もメモる…これに愕然としたのはいつだったか
私の場合は「こなしてる感」より「忘れないため」というのが更に情けないです
Commented by n_shioya at 2011-03-08 21:52
valkyries さん:
僕のスカット・ペーパーは、“京都に行こう“が毎日繰り越しになっています。」
Commented by n_shioya at 2011-03-08 21:53
船長 さん:
ま、あまり深刻に考えないほうが、精神衛生上はよろしいようで。


<< 「本格小説」を読み終えて 円覚寺詣で >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム