ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「本格小説」を読み終えて
エミリー・ブロンテの「嵐が丘」を中勘助の「銀の匙」で掬って食べさせられてるような、と上巻を読んでる時は思ったが、その後どんでん返しが続き、すべては軽井沢の「真夏の夜の夢」だったかというのが下巻を読み終えての感じ。

それにしてもあの「オチ」はないだろう。
始めから予定調和的なものとはほど遠いお話が続くが、あの結末はその異常な世界もすべて破壊してしまう。
だが、それも作者の狙いだったのか?
でも、本当は何を言いたかったのか?
などなど、「本格小説」を読み終えて、あれこれ思いを巡らしている。(どなたか読まれた方、助けてください)

だが、あまりにも筋立てに凝りすぎてはいないだろうか。
「悲恋」をずしりと受け止めるより、アガサ・クリスティ流の謎解きに終わってしまうのも否めない、

それにしても、こうして最後まで読ませてしまう作者の力量には唯脱帽。
なによりも登場人物のねちねちと意地悪い描き方は、女にしかできないと言うのが、草食系男子の偽らざる感想である。
[PR]
by n_shioya | 2011-03-08 21:47 | コーヒーブレーク | Comments(4)
Commented by 船長 at 2011-03-09 08:18 x
女は小さい小さいうちからありとあらゆる年齢の女を観察して育つせいか
「こーするとこーなって、あーするとあーなって…」というのは熟知した上で、
毒を見せずにかわい子ぶったり、カッコよく生きたいと腹くくったりしてますから
あなどれませんよ~
Commented by Miharu at 2011-03-09 19:51 x
こんにちは。
この本は初めて知りました。
かなり興味あります。
でもなんかちょっと怖そうなんですけど、、はどうなんでしょう?
それだけが心配です。
Commented by n_shioya at 2011-03-09 23:01
船長さん:
それはもう、痛いほど経験しております。
Commented by n_shioya at 2011-03-09 23:02
Miharu さん:
恐ろしそうで、最後で腰砕けの感がありました。
是非お読みいただいて、ご感想をお聞かせください。


<< 本日のトップニュース:脂肪吸引と死 スカット・ペーパー >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム