ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
視力?
このところ目の調子がおかしく、いささか不安になり、眼科の診察を受けた。
何となくうっとうしい感じがするが、眼底検査では前回に比べ特に異常はないという。
ということは、二度ほど起こった黄斑部の浮腫は完全に消退しているが、後遺症としてその部分の視力障害が残っているらしい。
これ以上の改善は望めないのでは、ということだった。

具体的には中心部の視野に歪みがあり、またその部分の黄色が抜けてしまう。
そして改めて気付いたのは、その部分の映像が正常の側に比べて、2割がた大きく見えるのだ。
うっとうしさは、この映像のサイズの左右差にあるかもしれない。
多少は眼鏡のレンズで調整はできるかも、ということで試してみることにした。

素人考えだが、これは黄斑部が治癒過程で多少収縮してきたのではないかと思う。創面の収縮は皮膚の創傷治癒では良く見られる現象だ。それが脳に投影されると、健常側よりも拡大されてしまうのでは。
とすれば、まだ治癒過程なので、時間と共に多少は戻ってくれるかもしれない、と淡い期待を抱いている。
[PR]
by n_shioya | 2011-04-12 22:35 | アンチエイジング | Comments(4)
Commented by 御隠居@横丁 at 2011-04-13 17:43 x
長寿化の恩恵のひとつとして、特に歯科や眼科で、高齢者の歯や目の状態についての多くの臨床例が集まりだしたのは最近のことのようですね。
たとえば眼科でいえば老化に伴う遠視化は、かつては潜在してた遠視が調整機能の衰えで露出してくると解説されてたのが、実際に眼軸縮小傾向が認められたとか。
ということで、おそらく先生のご洞察は正しいのでありましょう。これが医学の進歩につながることを祈ります。
Commented by ランスタンドゲラン at 2011-04-13 20:02 x
私は眼に症状が出ると「失明したら大変」と思ってしまい、不安を感じます。先生は読書をよくなさるので、眼の症状はわずらわしいでしょうね。回復経過の通過症状であることを願います。どうぞお大事に。
Commented by n_shioya at 2011-04-13 23:04
御隠居@横丁 さん:
まだ、まだ解明去るべきことは山ほどあるようです。
アンチエイジングは奥が深いといえます。
Commented by n_shioya at 2011-04-13 23:05
ランスタンドゲランさん:
ありがとうございます。
本が読めなくなったら首を括るか、など半ば本気で悩んでいます。


<< 中村修二氏の講演 歴史を変えた誤訳 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム