ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
学会の収穫
b0084241_2225771.jpg

今回の学会は京都の国際会議場で開催された。
洛北の宝が池にはある、和風をとりいれた広大な建築である。デザイン的には評価が高いようだが、中は複雑で迷路の様で使い勝手はすこぶる悪い。
また、周りに何もなく、アクセスの悪いことおびただしい。
だが、この欠点は裏返せばメリットでもある。
一旦会議場に入ると、一寸エスケープして、ということが難しくなる。繁華街にでるにはタクシーで2~3000円を覚悟しならなければならない。したがって皆、おとなしく講演を聴くので、出席率は抜群に良い。
b0084241_2226125.jpg

今回の当番は京都府立医大
さすが京都だけあって、初日の会長招宴は日本舞踊で始まった。
もうこれで学会は終わったような気分だと、吉川理事長はおっしゃる。
いや、それから三日間の学術集会も非常に身のあるものでしたよ、木下会長
b0084241_22263947.jpg

これは抗加齢の二大巨頭。
「統合医療」の大御所、渥美大先生(右)と、「男性更年期」の旗振り、熊本大先生(左)。
巨頭というのは、光り輝く頭部の言いでもあるようだ。
とすると僕は馬齢だけ重ねた雑魚である。
b0084241_2246277.jpg

最近はアンチエイジングの世界でも遺伝子が活躍している。その一つが「エピジェネティック」という手法だそうだ。
難しくてよくわからんが、展示場で担当の美女に挟まれ、これこそが“究極のアンチエイジン”と鼻の下を長くした。
b0084241_22272914.jpg

そして最後の晩は、メディカランドの方々と、美濃吉本店の竹茂楼で会食。
今評判のアルマレーザー社の器機三種、「テノール」「ハーモニー」そして「ウルトラアクセントについて、大慈弥教授(右隣り))と宮田院長(左隣)から、懇切丁寧な手ほどきを受ける。
この三つを揃えれば、「見た目のアンチエイジング」のほとんどに対応できるようだ。
大慈弥教授のおかけでいまや福岡大学形成外科と美容外科のメッカである。
また、宮田先生は、宮田を知らずにレーザーを語るな、といわれる名代のレーザーオタクで、そのブログは必読とされている。

b0084241_22545224.jpg

そして学会終了後は、詩仙堂に立ち寄り、瞑想にふける。
京都に来れば必ず一度は訪れるところだ。
[PR]
by n_shioya | 2011-05-29 22:46 | アンチエイジング | Comments(2)
Commented by 船長 at 2011-05-30 08:57 x
大変お疲れ様でした
とても充実した会でしたね
これだけ急速に一般の興味も市場広がっている最中ですから
先生方がご努力が患者さんに正しく伝わって
良い方向に行くといいなあと心から祈ってしまいます
やっぱり元気で長生きしたいですもの
きれいなお写真たくさんのご報告ありがとうございます
Commented by n_shioya at 2011-05-30 22:30
船長さん:
まだまだ載せたいフォトはあるのですが・・・


<< カフェ・ドゥマゴ 学会報告 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム