ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
楽しきかな糞尿談
アメリカの大学病院の教授回診は、朝7時とかなり早い。
その前に教授達は、ラウンジでまず朝刊の株式市況に目を通す。
其の株価の上下で、回診中の教授の御機嫌が決まると言ってよい。
アメリカの医師は資産家のように思われているが、医師の仕事は所詮労働時間に対する対価で、いわゆるニコヨンと変わりない。そこが歩合制の弁護士と違うところだ。
そこで患者の容体よりまず、株価の変動をというわけだ。

不幸にして株を買うほどの余裕なしにきた僕の機嫌決定の要因は、悲しいことだが、10年ほど前、痙攣性便秘にかかってからは、朝の便通にある。
便秘の苦しみは経験のない方にはわからないだろう。
飛んだり、跳ねたり、かって便通剤の無粋な広告があったが、とてもそんなことですむものではない。
ある日、伸吟の末やっとお出ましになった時、“これで女性の「生みの苦しみ」もよくわかった”と歓びのあまりつい配偶者に言って、“馬鹿にしないでよ!”とどやされたこともある。

ところで今日は朝から上機嫌である。
言うまでもなく、太さといい長さといい、堅さといい、理想的な産物が無理なく生まれたからである。

男性が「糞尿談」を愛するのは、いささかも教養を貶めものではないということは、配偶者は認めてくれない。
せめてパンタグリュェルだったかガルガンチュワか、フランスの文豪ラブレーが詳述している、半年に一回の主人公の排便の様を読んでくれれば理解は深まると思うのだが。
なにしろ半日かけて、山積みの作品を生み出すのだから。
[PR]
by n_shioya | 2011-06-28 18:02 | コーヒーブレーク | Comments(6)
Commented at 2011-06-29 21:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 一愛好家より at 2011-06-29 23:23 x
それでは便秘改善に、お父様が提唱された正心調息法を試してみては如何でしょう?この呼吸法はアンチエイジングにも適うと思いますが。
Commented by 恵子 at 2011-06-30 07:00 x
当方も痙攣性便秘です。
あれ、痙攣性便秘に、いいとされる水溶性食物繊維でも
あかん時があるので難儀です。
先生は、本職なので、
いい養生法を編み出されるかと思います。
それまで気長に待っています。
Commented by n_shioya at 2011-06-30 23:26
ローズマリーさん:
そう、バナナは確かにいいようです。
Commented by n_shioya at 2011-06-30 23:26
一愛好家より さん:
恐れ入ります。不肖の息子で、罰があたったのでしょうか。
Commented by n_shioya at 2011-06-30 23:29
恵子さん:
痙攣性便秘の難しいことは、弛緩便秘の薬を使うと悪化することことです。


<< 夏日 フェースブックの悩み >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム