ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「新 昭和史論」
何故あの戦争をしたのか、死ぬまで問い続けるのが僕の宿命のようだが、その答えとまで言わなくても、ある程度頭の整理に役立つ本に巡り合った。
新 昭和史論」である。
編者は筒井清忠
戸部良一、五百旗頭真、北岡伸一、山崎正和、川本三郎そして日暮吉延という6人の論客に、昭和史をセグメント化し、それぞれ得意の分野について書かせている。
b0084241_21494158.jpg

序文に言う、
「前略
歴史はさまざまな意思を持ったたくさんの人間の行為の集積である。
中略
歴史の主体である人間を無視して、特定の制度やはたまた特定の組織の陰謀や共謀等で歴史を説明しようとするような人は、本書には一人も入っていない。ただ、正確な資料に基づき、規制のありきたりの図式に拠らず、自分なりの分析によって人間の作りなす歴史というものを語る人だけに著者になってもらっている。
後略」

その編者の試みはある程度成功したのではなかろうか。
特に新しい事実が書かれているわけではない。
ただ、その事実を対比させ、つなぐことにより、誰の不作為、誰の確信犯的行為が愚虚に繋がったか、また、それぞれの時点でまだ残されていた、ポイント オブ リターンともいえるものを逸してしまったか、歴史に“もし”はないことは承知のうえで、改めて考えさせられる名著である。

[PR]
by n_shioya | 2011-07-10 21:51 | コーヒーブレーク | Comments(6)
Commented by miya at 2011-07-10 23:44 x
興味深い本ですね。「なぜあの戦争をしたのか」はもちろんですが、なぜ「被爆国日本が原発を導入したのか」も考えたいです。

最近、子供が学校からパンフレット(都教育委員会が出した)を貰ってきました。「“がんばろう 日本”節電アクション月間」への協力のお願い、とあります。
学校でも指導に力を入れているようです。7歳の息子が「日本がこんな時に電気を無駄遣いして、ママはもう」と怒った時には、唖然としました。子供を洗脳して、親も取り込む作戦なのでしょうか。
節電に協力しないと「非国民扱い」されそうな雰囲気です。教育現場はおかしなことになっているようです。
Commented by 御隠居@横丁 at 2011-07-11 21:27 x
水木さん(漫画家の水木しげる氏。戦争で負傷)も80代後半から90くらいで健在な兄と弟、三兄弟で集まると、いつも「日本はなぜあのようなばかげた戦争をしたか」という話題になるそうです。
実際の人間社会や歴史というのは、単純な説明ほどうそくさいですね。いろいろな瑣末なことがらと偶然が重なってできごとが起きているのでしょう。
Commented by n_shioya at 2011-07-13 07:59
miyaさん:
そこまで村八分の文化は及んでいるのですか。
戦時中、愛国婦人会とかいうたすき掛けのはねっ返りのおばさん達が、「贅沢は敵だ」とがなって、通る人の洋服をへっぱがしたり、パーマを刈り取ったりしたのを思い出し、ぞっとなりました。」
Commented by n_shioya at 2011-07-13 08:00
御隠居@横丁さん:
すべては人間の営みと、達観できるようになればいいのですが。
Commented by miya at 2011-07-14 00:44 x
原発を再開したいか゛ための電力会社の企み、節電キャンペーンに日本中が乗せられています。経済産業省のHPに登録して昨年比15%の節電に成功するとプレゼントが貰えるそうです。民間企業でもないのに。理解出来ません(?_?)
Commented by n_shioya at 2011-07-14 22:21
miya さん;
霞が関の輩は、そのIQのすべてを自己保存にささげています。


<< マードック帝国の崩壊? 札幌の市民講座 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム