ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
マードック帝国の崩壊?
ロンドンの大衆紙、サンが廃刊になったという。
テレビの報道をチラと聞いただけなので詳細は解らぬが、マードック帝国の崩壊の始まりなら喜ばしいことだ。
およそメディアというメディアを買い占め、しかも高級誌をタブロイドのレベルにおとしいれ、ジャーナリズムを崩壊させてきた男に対して僕は嫌悪感しか抱いていなかった。

勿論メディアの崩壊はマードックだけの仕業ではない。インターネットの到来が其の変質を迫ったことは確かである。
だが、マードックが極端な商業主義によって、その低俗化を加速させたことは間違いない。

勿論わが国には、「記者クラブ」という自殺行為によって、とっくの昔にジャーナリズムは姿を消していたことは言うまでもないが。

「真実の報道」とは難しい問題である。
短い一生で、3度も4度もウソの報道に騙され続けた我々世代は、真実は何か、を常に問い続ける。
だが、自分の専門分野でもそれがあやしいときに、素人が社会、経済、世界情勢をどうやって判断すればよいのだろう。

報道される断片を、曇りのない目で、常識を持ってつなぎ合わせる。これしかないのだが、これが又至難の業である。
嗚呼!

そして今僕は、去年購入したマードックの伝記をまた引っ張り出して読み始めている。
[PR]
by n_shioya | 2011-07-11 22:13 | コーヒーブレーク | Comments(4)
Commented by マスコミ崩れ at 2011-07-12 08:02 x
本来はマスコミは信念と個人の資質によるところが大きいと思うのですが、
日本で育てば信念・資質・個性をなるべくつぶして横並びにする教育に何年もさらされて、
しかも家庭も「みんなと同じ」「少しだけ抜きん出る」ことを良しとされる
親まで怖がっていますよ、外れることを
そんな国だから記者クラブはぴったりなのでしょう
みんな一緒・・・あとは夜討ち朝駆け呑みニケーションで少しだけ抜きん出る
ま、外れたくないというのも人間の本質の一面かもしれませんが
ちょいと突き詰めすぎたのが日本
それを「出すぎた杭は打たれない」とばかりにうまく商魂に結びつけたのが
かの御仁というところでしょうか?
Commented by n_shioya at 2011-07-12 21:27
マスコミ崩れさん:
まだまだ落ちるところまで落ちなければ、目が覚めないでしょうか?
Commented by マスコミ崩れ at 2011-07-12 22:09 x
そもそも落ちている感覚、自覚があるのかすら疑問ですが。
Commented at 2011-07-12 22:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 男の伊達 「新 昭和史論」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム