ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「小さな村の小さなダンサー」
文化大革命をやらかした全体主義国家と、バレーダンサーを組み合わせるとどういうことになるか。
それが「小さな村の小さなダンサー」である。
夏休みなので、バレーに夢中の小学生の孫と娘を連れて、神奈川県民共済映画に見に行った。

バレーも楽しめたが、60年前の日本の狂った軍国主義時代を思い出して、涙が出てきた。日本軍によって殺される運命にあったわれわれ青少年。
そのあたりは孫は分からなかったろうが、バレーのシーンは十分楽しめたようである。
[PR]
by n_shioya | 2011-08-11 23:46 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by 序破急 at 2011-08-12 04:16 x
文革は全体主義なんて立派なものじゃなく、発展が遅れて貧しい社会の中で、ちっぽけにブルジョワっぽくしている少数の人たちに、庶民が八つ当たりと僻み根性を発揮しただけのことです。
日本でも、頭が良いのに貧乏だったから警察や自衛隊の学校に入った人たちが、家庭が恵まれていただけで大して頭が良くもないのに東大生になった人たちを憎んで、学生運動を弾圧して機動隊は紅衛兵よろしく暴力を振るったじゃないですか。
Commented by n_shioya at 2011-08-12 07:53
序破急さん:
ご意見に全く大賛成です!
文革ほど野蛮な残虐行為は類を見ないでしょう。
そもそも共産主義そのものが、ねたみと憎しみを原動力に世界を撹乱乱してきました。もちろん資本主義社会での体制側の搾取という素地はありましたが。
そして東大紛争の時は、民生と警察は連携し、少なくも情報と金の流れはあったようです。



<< エリカ・アンギャル アンチエイジングクルーズ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム