ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
西洋の街と日本の家
b0084241_2250458.jpg

ロマンティック街道の主役は何と言ってもローテンブルグであろう。
タウバー川を見下ろす丘に造られた中世そのままの街。
周りは城壁で囲まれ、正門から街に入ると、メインストリートが緩やかに下っていく。
昔風の家並みや店が続く中で、日本人に最も人気なのはクリスマスショップであろう。
b0084241_22473538.jpg

また、古めかしい作りの旅籠屋、アイゼンフートなどたとえ泊る余裕がなくても、コーヒーなどでちょっと憩いはとりたい。

ドイツにはブルグと名のつく街が多いが、ブルグとは城のことである。
一旦城壁の門を閉じれば、街全体が砦となる。
つまりブルグの住民は運命共同体である。
これはヨーロッパの街すべてに当てはまる。

そして街の真ん中には広場があり、住民の交流の場として市場が開かれ、公園ではベンチで老人達が憩う。
これがコミューニティライフというものだろう。
これに反し、日本は各人の家が一つの城であり、家は塀で囲まれ、一歩外に出れば敵陣という感覚で育ってきたので、内と外を峻別するというのが、碩学和辻哲郎が名著「風土」で指摘しているところだ。
従ってコミューニティの感覚が欠如とは言わなくても育ちにくい。
その代わり家族間のきずなは強かった、核家族化するまでは。

超高齢化社会を迎え、老人のQOLが問題とされてきている。
其の中核は畢竟生きがい、それを支えるのが他人との交わりではないだろうか。
今更日本の街をブルグ化せよと言ってもナンセンスだ。ただ、日本人の風土に見合ったコミューニティ造りは模索されていいのではなかろうか。
だがそれには、互いのプライバシーに踏み込まないで、他人同士で共通の話題を楽しむコツを会得せねばならぬ。

パーティにしても同じことが言える。
欧米の場合は身内だけで話しこまないで、知らぬ人同士を引き合わせるのがホストの役目である。
我々も名刺の肩書から始まる付き合いだけではなく、まず人間同士の絆をつくって、仕事はプラスアルファぐらいにするのをよしと出来ないものだろうか。
[PR]
by n_shioya | 2011-08-20 22:44 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by 船長 at 2011-08-21 10:40 x
「知らぬ人同士を引き合わせるのがホストの役目」
これってパーティーに限らず、色々な場面で言えますよね?
しかし、日本人はほんとに苦手…妙な緊張感を感じることが多いですね
よくよく思い出せば子供のころから仲間内で閉鎖的になる傾向が…
村のオキテ、村根性とでもいうのでしょうか
Commented by n_shioya at 2011-08-21 21:33
船長さん:
日本人はもっと他人に対して心を開くすべを会得したほうがよいのではないでしょうか。また、自然なスキンシップも。


<< セックスと抗加齢 美の迷宮 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム