ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「男と女は間違い電話」
僕の従兄弟に演出家の福田陽一郎というのがいた。
僕より一つ下だが、昨年すい臓がんで亡くなった。
二ールサイモンのものや、そう、15年に亘ってパルコで「ショー・ガール」などをやっていたので、御存じの方もあるかもしれない。
其の出し物の一つに「男と女は間違い電話」というコメディがあったのを、今「夫婦脳」を読みながら思い出している。
丁度この本にでてくる、男女の脳の回路の違いから生ずる摺れ違いをテーマにしたコメディだったように思う。

それにしてもこの本はよく書けている。引用しはじめるとこれもあれもと、結局は著書のコピーになりそうなので、ごく一部にしておくが、例えば

「神はこの世に、男性脳と女性脳をお造りになった。片方は全体を把握して、素早く危険を察知したり、獲物までの距離を正確に認識したり、複雑な図面を理解したりする。もう片方は、自分の周囲を密に把握し、もの言わぬ赤ちゃんの健康管理をし、食べ物の腐敗を見わけ、他人のウソを見抜く。
男女のものの見方の違いを思うたびに、この世に、二つの違う脳があることの意味を思い知る。・・・」

実例は御本に任せるが、改めて指摘されると、男なら誰でも思い当たることばかりだ。これを本当に理解して、著者のサジェストするコツが実行できれば、随分と夫婦仲は改まり、離婚もチットは減るのではと思わされる。

ところで我々夫婦は結婚以来、口喧嘩を含め喧嘩をしたことがない。
別に自慢するつもりは無い。
もしかすると、あまりにもお互いの思考経路のギャップがひどすぎて、すべての会話が完全にすれ違っているために衝突しようがなく、それぞれが相手の言葉を自分に都合よく解釈しているのでは、と心配になることがある。
“でも、死ぬまで気付かなきゃ、それでいいじゃない。”と配偶者は達観している。
これも夫婦脳の差かもしれぬ。
[PR]
by n_shioya | 2011-08-31 23:15 | コーヒーブレーク | Comments(3)
Commented by 船長 at 2011-09-02 07:20 x
「死ぬまで気付かなきゃ…」素晴らしいコメントです
さすが!です
Commented by n_shioya at 2011-09-02 21:12
船長さん:
なんとお答えすべきやら・・・
Commented at 2011-09-02 23:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< レマン湖の丘 「夫婦脳」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム