ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
死後の世界
死に行く覚悟について考察して、「死後の世界」に触れないのは片手落ちだが、これだけは生還者がいないので、想像のしようもないし、「死」そのもの以上に誰も触れたがらない問題である。

実は僕の親父は昔、「心霊学」なるものに凝っていて、僕は子供のころから異常な体験をさせられてきた。
我が家にいわゆる霊媒を呼んでは、心霊科学実験をおこなったのである。
このへんのいきさつについては誤解を防ぐために、よく整理したうえで打ち明けるつもりでいたが、ここでカミングアウトしておく。

霊媒は素手で我が家に来るわけだし、場所は我が家なので、種も仕掛けもない。
そこで超自然現象が展開するわけだ。
親父はあくまで科学的に解明したいと考え、お名前は忘れたが東大の工学部の教授がお二人たちあって実験は行われた。
霊媒の体重を計測したり、電磁波をチェックしたり、「魂」の実態を物理的に把握しようと試みたのである。

今の僕に言えることは、確かに超自然としか言いようのない現象は存在する。
ノーベル賞科学者のジャック・モノ―もその「偶然と必然」の序文で述べているが、物理学者がものが言えるのは存在が認識できる物質についてだけで、それ以外のものの存在については、科学者が忖度すべきでないと言っている。
また、存在の証明は可能だが、存在しないという証明は一般に不可能とされている。
平たく言えば、不倫の事実は証拠を突き付ければぐうの音も出ないが、いかに無実でも、不倫してないという証明はこれまた至難の業だと言えば、経験者ならお分かり頂けるでしょう。
「死後の世界」も存在の確証は無いが、半面、存在しないという証明はまた不可能だろう。

そこで今の僕の立場だが、「超自然現象」いわゆるイタコ、口寄せ、神がかりを含め、決して全部がインチキとは言えない。だが、それが「死後の世界」の存在とそことの交流を意味するかどうかは別問題と考えることにしている。
[PR]
by n_shioya | 2011-09-05 23:13 | コーヒーブレーク | Comments(9)
Commented by at 2011-09-06 00:14 x
先生、傷についての質問です。
どうしても消したい傷があります。
消したいです。助けて下さい。
Commented at 2011-09-06 05:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Ken at 2011-09-06 08:16 x
20分のプレゼン、うまく行きました。 途中、speaker's hi なる感覚も感じました(ほんとにもうちょっとしゃべりたい気分になりました)。 インターコンチも良かったですよ。 800名の参加があり、被災された方々にお見舞い申し上げますが、台風が横浜を直撃しなくて良かったです。 先生のご活躍を見ると引退という言葉は出せない!!  
Commented by 恵子 at 2011-09-06 15:46 x
先生のお父様の方を
先に知ったクチなので
うらやましい、生育環境です。

ですが、先生のような理知的な方にとっては、
「行」でしょうね。
個人的には超自然現象と自然現象は、
半々で信じるのが良いと思っています。
Commented by n_shioya at 2011-09-06 21:57
傘 さん:
一度形成外科でご相談ください。
Commented by n_shioya at 2011-09-06 21:58
Ken さん:
おめでとうございます。
ことをなすには、年など関係ありません。
Commented by n_shioya at 2011-09-06 22:01
恵子さん:
そうでしたか。
親父は理性と反理性が平和共存している不思議な存在でした。
Commented by たかみ at 2011-09-15 00:54 x
お父上のご著書全部を拝読しました。そして叔父様のご著書も。
さらにお姉様のご著書を通して感じることは、やはり「見えざる世界」を見ることのできる稀有な方なのではないかと拝察いたします。
Commented by n_shioya at 2011-09-15 07:33
たかみさん:
コメント有難うございます。
見えない世界については、どなたでも何か感じておられるのではないでしょうか、オカルト的にではなく。


<< アンチエイジングの一日 「甘き死よ、来たれ」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム