ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
精神対話士
精神対話士という仕事はご存じだろうか。
平たく言えば、孤独な老人の「話相手」のスペシャリストである。
僕が理事を務めているメンタルケア協会がその養成と、人材派遣を行っている。
今回の災害時には、ボランティア活動で皆さん忙しかったようだ。

ある期間、一定の講習を受け、試験に合格すれば資格が獲得できる。
講習と言っても生半可なものではない。宗教、医学、心理学、哲学に至るまで勉強をさせられる。

僕はアンチエイジングの立場から、「高齢者の心のケア」について受け持っている。
今日の講習会にも、日曜というのに300人近い方が参集され、熱心に話を聞いてくださった。

丁度昨日、「語り」に感動したばかりである。
人にとって、他人との会話がいかに大事であるか、また目で活字を追うのと違い、耳から入ってくる世界が如何に心に訴えるか、考えさせられたばかりである。
話す方も熱が入り、一時間四十五分の持ち時間をいくらかオーバーして、アンチエイジングの理論だけでなく、自分の問題、両親の介護の経験まで開陳してしまった。
「語り」と違い、こちらがしゃべるより、相手の話を聴くこと。それも「気持ち、フィーリング」を受け止めることが最も重要では、と偉そうなことを言ってから、改めて僕は両親の晩年に、その点で充分な親孝行をつくせなかったことが恥ずかしくなってしまった。

でもいいわけではないが、親にしても子供相手には話しづらい面もあったかもしれない。
近々、ゴルフダイジェストからアンチエイジングの啓もう書を出るはずだが、今、雑誌の編集長をされている宮野氏は、かつて親父の連載の担当をされていた。
本を書きすすめていた頃、宮野さんから親父の言行録、知られざる一面を随分と伺ったことを今想い出している。

最も近くて最も遠いのが親子かもしれぬ。
[PR]
by n_shioya | 2011-10-16 22:53 | アンチエイジング | Comments(3)
Commented by HOPE at 2011-10-19 08:02 x
高齢者の孤独は確かに深刻です
物理的にも体力的にも改善が難しいので介入が必要だと思います
しかしこの国では同じ場所にいても人と同じ空間にいるのに恐ろしく孤独な人達もいますね、年齢関係なく
こちらは介入も難しいので改善も見えない感じです
どのようにお感じになりますか
Commented by n_shioya at 2011-10-20 10:12
HOPE:
底へいかにお切開でなく介入するかが、最大の課題になるでしょう。
オーヘンリーの人情ものではそのへんがうまく描かれてますね。
Commented by n_shioya at 2011-10-20 22:43
HOPEさん:
そこへいかにお節介でなく介入するかが、最大の課題になるでしょう。
オー・ヘンリーの人情ものではそのへんがうまく描かれてますね。


<< わが友マッツ 「語り」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム