ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ベンツ礼賛
名車に美女は欠かせない存在である。
今開催中のモーターショウの華麗な演出でもお分かりでしょう。
そして僕の新車も、ヤナセショールームの美女とセットで配車された。
彼女も根っからの車好きで、湘南をベンツで疾駆している。
b0084241_1043311.jpg

ベンツは生まれ変わった。
一時ベンツらしさを失った時期が続いたのも事実である。
今度のCクラスのステーションワゴンは、傍らに立つ美女に劣らず魅力的である。
事故で廃車になった前車はまだ走行距離二十二万キロにすぎず、あと十万キロは乗るつもりであったが、やはり新車を入れてよかったと思う。4駆でないことだけが残念だが。

やはり二十万キロを超えた車は、ベンツ相応にしっかりはしていたが、へたっては来ていたのが、乗り換えてみて実感した。
前進七段のターボの加速はスムース極まりない。ハンドリングも上々。
オーディオ、ナビも格段に進歩しているが、コンピューター以上に操作が複雑で、まだ使いこなせていない。

納車からすでに10日。
この前の日曜日の榛名詣では、この車での初の長距離ドライブだった。
4駆ではないが、スタッドレスを履かせれば大概の雪道はこなせるだろう。
僕の余命はあと何年か知らぬが、この車には持ち主よりも長生きしてもらいたい。
[PR]
by n_shioya | 2011-12-10 21:49 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by だんぷ at 2011-12-11 09:34 x
私も今度のベンツの方が好きです
今までのはちょっと無難路線でつまらなかった?という感じで
「やはりベンツ」というカタさとデザインの大胆さが魅力的に映ります
子供達が「BMW最近あんまり元気ないよね」とか
「アウディって一瞬いいなと思ったけどもう飽きてきた」とか
丸っきり縁がないせいか勝手なこと言ってますが
案外外していない意見で面白いです
Commented by n_shioya at 2011-12-11 22:17
だんぷ さん:
車に関してはお子さんのほうが敏感ですね。
すると、僕もまだ子供かな。


<< ベンツ礼賛その2 二つの誕生祝い >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム