ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ベンツ礼賛その3
“先生、今度のCクラスはもう完成の域に達した名車で、絶対お薦めです”と、セールス担当の植木さんが保証した通り、これで一月になるが、こんどのCクラスのワゴンには満足している。
4輪駆動ではないが、やはりハンドリングは後輪駆動がフルタイム4駆に勝ることを知った。
7速のターボもスムースである。

それ以上にうれしいのは、オーディオシステムだ。
カセットチェンジャーでなく、メモリーなので数千枚は落としこめるという。
録音時間はわずか数分。しかも再生と同時に行える。
今片っ端から家のCDを録音しているが、メモリーの余裕はたっぷりある。
又、サウンドシステムがどこせいか知らないが、音響効果もなかなかのものだ。
名曲を聴きながらの東京往復が楽しみに思えるようになった。

音楽に気をとられて事故を起こさないで、と配偶者は心配するが、不思議とステレオを聴いている方が、視力は前方に集中し、無音状態よりも妄想で視界がブレルことがない
。このへんの機能分離は大脳生理学者に、聞いてみたいところである。

今回の事故は痛手だった。
しかも前の車はまだ二十二万キロで、三十万キロまでは乗りたかったとはすでに書いたとおり。
だが、知らぬうちにやはりガタは来ていたのが良くわかった。
新車に代わってからは、東京往復ぐらいでは全く疲れないし、じゅうたいさえなければ運転も楽くなる。
丁度、60数年前、初めて免許証を手にして、親父のルノーを乗り回した頃の高揚感すら覚える。
あの頃のルノー4CVは、今思えばハンドリングも乗り心地は最低だったのだが。
[PR]
by n_shioya | 2011-12-22 23:03 | コーヒーブレーク | Comments(7)
Commented by Ken at 2011-12-22 23:17 x
先生、憶えていらしゃいますか? 35年前ほどに、あのキャフテラスで「新しい車に乗り換えて、その進歩を知り、味わうのは楽しいのです」と私が言ったことを。 先生は、うなずいておられましたが、納得はしてなかったようでした。3万キロ前後で車検ごとに変えていた私が不思議だったんですよね。Resilienceという言葉、今知り、早速英辞郎(http://www.alc.co.jp/)で引きました。今日も先生のブログから勉強出来ました。 
Commented by 恵子 at 2011-12-23 07:20 x
>視力は前方に集中し、無音状態よりも妄想で視界がブレルことがない
勉強になります。
そういや、労働歌ってありますね。
なんとか節とか。

好きなアーティストは誰ですか?
Commented by 船長 at 2011-12-23 13:31 x
出会えた!と思われた感じでしょうか?
Commented by n_shioya at 2011-12-23 23:17
Kenさん:
よく覚えてます。
今の僕はもう次期機種の事を考えています。
Commented by n_shioya at 2011-12-23 23:18
恵子さん:
労働歌ってどんなでしたっけ?
Commented by n_shioya at 2011-12-23 23:19
船長さん:
まさにそうです!
Commented by 御隠居@横丁 at 2011-12-24 21:15 x
わたしとまったく同じですね。
3年前、新車にする時に、当時ちょうどSD等メモリカードによるオーディオ(付カーナビゲーション)が出始めて、高いのに大した性能ではなく、かといって、ディーラの勧めるのは音楽はさすがにカセットテープではないけど、CDのみが対象で、巷ではmp3プレーヤが出回ってるのに、いくら車内とはいえ、いまさらCDもないもんだ……と思ってたので、少し待てばSDが使えるカーナビゲーションも安くて高性能になるだろう……とカーナビゲーションの場所を空けて待ってたら、来ました来ました。一昨年の終わり頃にその手の機械がぞろぞろ登場し、昨年入れました。
音楽をかけてたほうが集中力が高まるかは今度ためしてみます。


<< 金銭メタボ レジリエンスとは? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム