ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
メディアの崩壊
アンチエイジングの秘訣は好奇心にある。
と言っても何も高尚な必要はない。いわゆる「ミーハー精神」である。
横浜市大の講師時代に学生達から“塩谷は究極のミーハーである“と言われ、僕は最高の賛辞と受け止めた。

其の僕の愛読書は繰り返しブログしたように、「ゴルゴ13」である。
そして今一つがニューズウィーク。
昔は1ページのゴシップ欄があったが、今でも別の形で、グローバルなゴシップが流されているので楽しい。
これは英語の勉強にも最適である。斜め読みで終わるありきたりのニュースと違って、ゴシップなら“下司の勘ぐり”が頭をもたげ、真剣になって辞書を引き引き読みあさるからである。
そしてニューズウィークの今年の最終版で、マードック帝国の崩壊がゴシップ№1として挙げられていた。
当然であろう。

マードックはメディア界のドンである。ドンというのはマフィアの首領の意味である。日本の三大新聞の一つでも、ドンがでんと構えて野球界を騒がせているが、品の無さ、えげつなさにおいては、マードックにはるかに劣る。

メディアにしてもビジネスである。利潤の追求はある程度はやむを得ない。だが、“真実の報道”というメディアの存在意義を根底から揺るがすような行為は許さるべきでない。
まして権力側と結託し、さらには自身が権力者として、政治に関与するなどは、ある意味で自殺行為と言えよう。
ジャーナリストよ、“社会の木鐸”という原点に立ち戻って欲しい。
[PR]
by n_shioya | 2011-12-29 23:27 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by 芙蓉 at 2011-12-30 08:51 x
おはようございます。
今年もたくさんの刺激を頂きました。
ミーハー精神、子供心を忘れず、いつまでも青年のようで。
素晴しいですね。
来年もブログ、楽しみにしております。
良い年をお迎えくださいませ。
Commented by n_shioya at 2011-12-30 22:05
芙蓉さん:
今年も一年間ありがとうございました。
何時も芙蓉さんの、書き手の心にぴったりのコメントに支えられてここまで参りました。
来年も宜しくお願いします。


<< ベンツ礼賛その4:走るオーディ... お正月よ、どこへ行った? >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム