ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「最高の人生をあなたと」
久しぶりに映画を観てきた。
「最高の人生を貴方と」という良質のラブコメディである。
60歳に達した夫婦の結婚の危機をイサベラ・ロッセリーニとウィリアム・ハートが演ずる。
建築家である夫は年齢による衰えを認めようとせず、若者と張り合うとする。
妻は子育ても終わり、これからの人生での立ち位置を模索する。
それが夫婦のギャップを助長するが・・・
b0084241_22541373.jpg

物語の中には高齢期を迎える夫婦の抱える問題のすべてが凝縮されている。
アンチエイジングとは加齢にあらがうではなく、加齢と折り合いをつけると言う我々の主張は、この映画ではウィズエイジングという言葉で表現している。
ただ、題名としては日本訳より「Late Bloomer」の方がふさわしいと思うが。

御参考までにパンフレットの解説から一節を、
〝美しく年齢を重ねたいと思いながら、多くの人はあわただしい日常に忙殺され人生を駆け抜けます。還暦、定年の節目を迎える60歳を目前にようやく自らの境遇を見つめ直し、老いという現実に直面することになります。もっとも平均寿命が延びた現在、其の年齢では枯れるにはまだ早すぎます。少しでも若さを保とうと懸命に努力し、愛すること、愛されることにも貪欲になる。周囲からはあがいているようにしか見えないかもしれませんが、本人にとっては切実な問題なのです。”

という訳で、80歳の僕には耳の痛い科白が飛び交うのもこの映画の魅力である。
[PR]
by n_shioya | 2012-03-23 22:54 | アンチエイジング | Comments(2)
Commented by HOPE at 2012-03-23 23:35 x
耳が痛いとおっしゃりながら映画を「楽しまれた」のですよね?
さすがです!
Commented by n_shioya at 2012-03-24 22:55
HOPEさん:
それがフランス映画のしゃれたところで。


<< ペルシャ絨毯の魔力 カロリス >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム