ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
HBRを御存知ですか?
講談社にHBRという会員組織のクラブがある。
美と健康を志向する方達の集まりで、毎月HBRというタイトルの立派な雑誌が配布される。
亡くなった野間佐和子社長が金に糸目をつけず、という心意気で始められただけあって、広告は一切なし、美と健康に関するあらゆる情報を的確にしかも網羅的にカバーし、我々でも専門外のことは大変勉強になる。

と、褒めあげたのは、「美容外科特集」を組むと言うことで、今日、僕が取材を受けたからではない??

形成外科は再建美容と二つの分野が、車の両輪のように存在する。
再建外科は火傷や外傷などで生じた醜形や傷跡など、広い意味で病気を治療するが、美容外科は正常な体にメスを入れることになる。
従って美容外科医にはより洗練された技術と、高度な倫理観が要求されるが、現状は必ずしもそうではない。というか、美容整形という呼び名で、なにいかがわしいものの象徴のようにとられているのは、形成外科医として心外であるが、やむを得ない事情もある。
其のやむを得ない事情を縷々述べれば、一冊の本が出来てしまう。
いや、現実に講談社のブルーバックスに「美容外科の真実」という名著があるが、其の著者に直接現状を問い質したい、というのが今日の取材のねらいであった。

どうも、持ってまわった話し方をして申し訳ないが、是非、HBRの五月号をお楽しみに。
そしてお気に召したら、迷わず入会をお勧めします。
[PR]
by n_shioya | 2012-03-27 22:11 | アンチエイジング | Comments(2)
Commented by HOPE at 2012-03-28 23:31 x
なるほど…いつも難しいのは魅力的なものですね
明暗、清濁、表裏一体の魅力と言いますか、両極を持つものの危うさと言いますか…
して、道を踏み外さない方策は?と考えるから、そのような会員制が成り立つのでしょうね
Commented by n_shioya at 2012-03-30 04:37
HOPEさん:
是非ご支援のほどを。


<< ボディ・スカルプチャリング 歯の清掃日 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム