ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
アルハラとセクハラ
セクハラ、モラハラ(モラル・ハラスメント)続いて、アルハラが問題になっているそうだ。
アルコールの飲めない者、また飲みたくない者に宴会などでアルコールを強要するアルコール・ハラスメントのことである。
こういう場での飲兵衛は実にしつっこい。
新入部員や新入社員の歓迎会がアルハラの格好の場所になるという。

昔、と言ってもまた半世紀も前の話になるが、外科の医局のハラスメントはすさまじいものがあった。
入局の儀式と称し、昼間野球をし、百メートル泳がされてから、護衛付きで宴会場に誘導される。そこで長い訓示の後、無礼講となる。

僕等の前の年は、飲めない奴には胃カテーテルが突っ込まれ、ビールと小便を半々に割ったものがつぎ込まれ、一人、急性の肝障害で死亡したという。
が、これはあくまで風評である。
さすがに僕等の年はそれは自粛されたが、アルハラは健在で、御遠慮すると介添え役に羽交い絞めにされ、口を割って飲まされそうになった。
僕は親父の体質をついで、それまでは全く酒は飲めず、ちょっと口にしただけでも苦しくなった。
これでは殺されると思い、介添えを突き飛ばしたので、そいつは窓から落ちたが、幸い一階だったので大事には至らず、ぼくも難をのがれた。

アルコールだけではない。二次会と称してキャバレーや芸者遊びを強要するのも、無粋な男にとってはセクハラともいえる一種のハラスメントである。
僕はどういう訳か元来、全くその手のことに興味がない、というか苦痛でさえある。金を払って女を遊ばせているようにさえ見える。
だがこれまでの男社会では、そんな時に仲間づきあいを断ると“お前、それども男か!”と恫喝される。
いよいよ追い詰められた時の僕の魔よけの呪文は、
〝俺は金で買える女には興味がない。〝という一言だ。
座がしらけることは確実だが、これほど効果的なセクハラ男どもの撃退法は無い。
[PR]
by n_shioya | 2012-04-05 21:49 | コーヒーブレーク | Comments(5)
Commented by 恵子 at 2012-04-06 08:47 x
こわいはなしですわー
白い巨塔では、教授はバーに足しげく通っていますが、
先生のブログには、カフェが第二医局と。
事実は小説と違う?!

私はイケる方ですが、
余計むくむので、なめる程度です。(悲)
Commented by 船長 at 2012-04-06 09:06 x
いやはや凄まじいですね…
Commented by n_shioya at 2012-04-06 20:57
恵子さん:
舐める程度にもさまざまありますが??
Commented by n_shioya at 2012-04-06 21:01
船長さん:
これはほんの一端です。
東大の隠ぺい体質は、東電と霞が関の見苦しい対応でお分かりになったでしょう。
Commented by 船長 at 2012-04-06 23:26 x
なるほど…!


<< モナコの旅 パリの旅籠屋 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム