ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
フランスの美しい村
モンテカルロから車を走らせ、目的地のヴァンスに就いたのは昼前だった。
だが、お目当てのマチスの礼拝堂は2時まで昼休みで門はしまっていた。
幸い車で15分ほどのところに、サン・ポール・ヴァンスという美しい村があり、其の墓地にはシャガールが眠っているという。

村はすぐ見つかったが、車を止めるところがない。
野菜市場の隣にレストランがあり、どっしりした木の門の向こうには中庭が広がり、木立の中の30ほどのテーブルを、ボーイ達が忙しそうに白いクロスでセッティングしている。
b0084241_21542333.jpg

とりあえずここでランチをと、車を駐めようとすると、マネージャーらしい男が〝予約はあるか”と聞く。
〝いや”と答えると、もう“予約で満席” だという。
すると、野菜市場の親父が手招きして、小声で“チップを渡せ”とささやいた。
何がしかの紙幣をマネージャーに渡すと、あら不思議、パッと二人の席が用意された。
なるほど、「地獄の沙汰も・・・」の諺どおりである。
b0084241_21552129.jpg

アスパラと子羊でランチを済ませ、車を預けたまま村を散策する。フランスの村によくあるように、狭い石畳の通りの周りには、土産物屋、画廊などがひしめいている。
石畳を上り下りして、村を抜けたところに墓地はあった。
b0084241_2156592.jpg

シャガールの墓はすぐわかった。
マネージャーから教わった通り、ユダヤの習慣で墓石の上には、花の代わりに小石が積まれているからである。
我々も小石を拾い、ローマ字で名前を書いてそっと墓石の上に載せて墓地をあとにした。

マチスの礼拝堂は意外に小ぢんまりとした造りだが、コート・ダジュールの爽やかな日差しが、マチス最晩年の壁画を美しく照らし出していた。

フランスには「フランスの美しい村」という協会があり、150ほどの村を認定している。
サン・ポール・ヴァンスは其の中に入っていないようだが、おそらく認定されたどの村にも負けないくらい、魅力的な村といえるであろう。
[PR]
by n_shioya | 2012-04-09 21:57 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by HOPE at 2012-04-09 22:28 x
こういう場所を時間を気にせず予定も決めず訪れてみたいです
読ませていただく限り、今回の学会以外のご旅行はとても「そんな感じ」で、実に楽しいです
Commented by valkyries at 2012-04-12 11:29 x
先生、「地獄の沙汰も・・・」で供されたランチは如何でした?「フランスの美しい村」協会、ユニークですね。そうやって自然や歴史が保存されていくのでしょう。


<< ウクライナの歌姫 復活祭 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム