ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
エリクソンの「老年期」
エリクソンの「老年期」をやっと読み終えた。
高齢者の心理を云々するとき必ず引用される著書だけに、かなりの労作である。
29組の夫婦を30歳代から80歳代まで、50年かけてライフサイクルを追跡調査しただけでも貴重なデータである。
b0084241_22225527.jpg

第一章では、彼の持論の「ライフサイクルの8段階」を説明し、
第二章で対象となった29組の夫婦のライフサイクルを老年期から逆に幼児期までさかのぼり俯瞰する。
第三章ではベルイマンの「野いちご」取り上げ、芸術作品として描かれた医者である主人公のライフサイクルを分析する。これは50年前、僕がアメリカ留学中に評判を呼んだスエーデン映画だが、残念ながら見損なったので、つたやからでも入手しなければと思う。
第四章はアメリカ社会の老年期の記述に当てられている。
よわい80歳の僕には、いちいちうなずかされることが多い。
例えば孫たちとの関わり、また芸術の果たす役割等々。
いずれ80歳以後の「超高齢期」の調べが必要だと言っているが、既にその後書かれているのかも知れない。

どの時期でも彼が強調しているのは、人や社会との関わりである。
其の意味で原題の「Vital Involvement in old age」の方が内容を表しているといえよう。
[PR]
by n_shioya | 2012-05-05 22:23 | アンチエイジング | Comments(4)
Commented by アヤメ at 2012-05-05 23:35 x
アヤ先生 すごいです! 発達心理学の(博士課程)授業では、エリクソンや他の心理学者達の発達論を比較する授業がありました。 その時授業のハンドアウトが見つかったら おくりましょうか? 
Commented by みや at 2012-05-06 01:00 x
日本では若くても人や社会と関わらない引きこもりが増え続けています。既に40歳前後の人達もいます。親亡き後、兄弟も面倒みきれず問題になっています。
Commented by n_shioya at 2012-05-08 15:51
アヤメさん:
ぜひお送りください。
Commented by n_shioya at 2012-05-08 15:53
みやさん:
ITが関わりの欠如を助長していますねヴァーチャルな関わりにのめり込んで。。


<< アンチエイジングは妥当な名前か? 伯楽会 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム