ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
お江戸巡り
このところ、下町づいている。
昨日は「お江戸日本橋亭」で「語り」の会。
今日は浅草の三社祭。

ストーリーズの「語り」のことはすでにご紹介済みだが、何度聞いても楽しい。
昔話や藤沢周平や山本周五郎の人情話などを、多少のジェスチャーを交えて朗読するだけだが、只読むよりもぐっと胸にくるものがある。

中でもお師匠さんの加藤精一さんの語りは圧巻であった。
口を開いた瞬間からいや其の前から、其の世界に引き込まれてしまう。これこそ「語り」の至芸と言えるだろう。
やはり名人である。
場の空気を読む以上に、場の空気を作り出してしまう。

実は先回の形成外科学会で、パワーポイントを使わずに特別講演をこなしたのは、最近この「語り」に接して以来、講演のあり方で反省させられてきたからである。
パワーポイントは所詮、電子紙芝居である。あまりにも精巧に画面を作れるので、ついそれにこってしまい、また見た時は分かりやすくても、かえって頭に残らないのでは、という疑問である。

もちろん“百聞は一見に如かず”で、臨床例に関してはフォトや図が必須の場合があるが、概念的な事柄、また物語性のある話しの場合は、「語り」だけの方がかえって印象が強いのではなかろうか、と、あえてスライドなしで特別講演に望んだのが本音である。
其の出来映えはともかく、僕としては出来れば加藤精一氏に弟子入りして、「語り」を学び、特に「間」の置き方を会得し、よりパワーポイント離れをしたいと思っている。

三社祭は何時もながら、滝川親分のお招きで、下町情緒を堪能させていただいた。
あでやかな「芸者衆の踊り」はフォトでどうぞ。
b0084241_21491260.jpg

[PR]
by n_shioya | 2012-05-20 21:49 | コーヒーブレーク | Comments(4)
Commented by HOPE at 2012-05-21 23:23 x
どうあれ変わらない伝統の根っこを感じると嬉しくなります
Commented by だんぷ at 2012-05-22 07:38 x
私も「語り」学びたいです!
テクニックではなく、想像力がフル稼働する言葉ってありますよね?
Commented by n_shioya at 2012-05-23 23:08
HOPEさん:
“人の営み”をいとおしく思います。
Commented by n_shioya at 2012-05-23 23:09
だんぷさん:
寄席にいかれるとよいのでは・・・


<< あっぱれ、大越キャスター! 「横須賀健康教室」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム