ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
冬の旅
フィッシャー・ディスカウが逝った。享年86。
不世出のバリトン歌手。
最後に聴いたのは20年前の“冬の旅”。憶えば引退直前の来日だった。
「溢るる涙」、「春の夢」、そして終曲の「琴弾き」。
特に「霜おく髪」は鬼気迫るものがあった。
絶唱だった。
すべてが今は涙なしには想起できない。

僕の青春は“冬の旅”と伴に在った。
ヒュッシュに始まり、ホッター、プライとあまたの歌手が“冬の旅”を歩むが、其の誰も、フィッシャー・ディスカウの足下にも及ばなかった。
初期の歌は其の若々しさの故に、青春の痛みを具現して余すところない。
が、僕が今最も愛しているのは、ブレンデルとの共演のCDである。
今でも、そのCDをプレイヤーに載せない月はない。

本当にありがとうございました。
[PR]
by n_shioya | 2012-05-22 22:30 | コーヒーブレーク | Comments(2)
Commented by HOPE at 2012-05-23 09:09 x
人はいつかなくなるとわかっていても受け入れがたいことで、
特に才能の永遠の喪失はどうにも受け止められず…
どれだけの方の心に染みわたって残り続けるのか、やはり芸術家の偉大さは計り知れません
Commented by n_shioya at 2012-05-23 22:59
HOPEさん:
今日は運転しながら、「白鳥の歌」を聴き続けました。


<< 「聞く力」 あっぱれ、大越キャスター! >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム